JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

24歳の娘ですが、体がだるく体重が20日で51kgから41kgまでおちてしまいました 食事はとっていますが熱は36

解決済みの質問:

24歳の娘ですが、体がだるく体重が20日で51kgから41kgまでおちてしまいました
食事はとっていますが熱は36.2度です
ぐったりしています。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
おはようございます。猫山と申します。

少し補足情報を下さい。

①今回のご相談でご質問になりたいことを具体的に教えて下さい。

②お嬢様のご職業を教えて下さい。身体的な不調を呈してからもお仕事には行かれているのでしょうか。

③「近所の病院」はどの程度の規模の医療機関ですか? 受けられた検査は血液検査だけでしょうか。その結果はいつ出ますか? 診断は?

④「20日で51kgから41kgまでおち」たとのことですが、病院にかかったのは16日が初めてですか?

⑤お嬢様に持病や常用薬があれば教えて下さい。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.

①予測される病気


②16日までは言ってましたが以後は休んでいます


③結果は土曜日(19日)です。町医者です。


④初めてです


⑤ありません


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

全身倦怠感と著明な体重減少、多飲多尿を呈する病気はたくさんあります(発熱がありませんから、感染症は否定的です)。
http://bme.ahs.kitasato-u.ac.jp:8080/docs/qrs/imd/imd00005.html

代表的なものは糖尿病でしょう。
http://tounyou.wakabagari.com/tounyou5.html

町医者での血液検査で、血糖値とHgA1cという項目は調べられたでしょうか? 可能性がある疾患についての説明はありませんでしたか?

土曜日に結果が出ても、週末ですから、仮に入院が必要と判断された場合に受け入れ先が見つかりづらいと思われます。
仮にお嬢様が糖尿病を発症しているとしも、そうでなかったとしても、現在のような全身状態であれば、受診即入院でもおかしくなかったであろうと考えます。
本日これから、町医者ではなく、もっと大きな病院を受診されるご意向はありませんか?

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

今採血の結果が出ているようですので 、病院 に来てます。
結果を見て再度相談しても良いですか?
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
もちろんかまいませんが、血液検査の内容が、検診で行われるようなごくごく一般的なもので、特定の疾患を想定していない場合、あまり診断的意義がないかもしれません。

とにかく、結果を待たせていただくことにいたします。
本日は私も外来が無い日ですので、比較的タイムリーな対応が可能だとは思いますが、即答は難しいかもしれないことをご理解ください。
質問者: 返答済み 4 年 前.
先程、相談したものです。血液検索の結果が出ました。
糖尿病との診断です。
血糖値442 HbA1c14,8 尿糖4+です。 かなり悪いと思いますが、
直るのでしょうか。
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

やはり糖尿病でしたか。

まだお若いので、最終的には治ると思いますが(といっても、経口血糖降下薬等の服用は必要になる可能性が高いでしょう)、まず、この急性期に適切な治療を行わなければ生命の危険すらある検査値です。

先のことは、急場を脱してから主治医と相談されるべきでしょう。
専門性が高い、大きな病院を、ただちに受診されて下さい。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問