JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

私は、インヴェガという3mgの軽い精神薬を一回毎日飲んでますが、時々胸のあたりがきゅうっと苦しくなったり、呼吸しにく

解決済みの質問:

私は、インヴェガという3mgの軽い精神薬を一回毎日飲んでますが、時々胸のあたりがきゅうっと苦しくなったり、呼吸しにくくなったりして心配です。医師に相談した方がいいと友人はいいますが、相談したら薬が増量になるんじゃないかと思って相談できない状態です。
今のままで増やしたくない場合、どうすればいいでしょうか?この場合はどういう状態なんでしょうか?ただの副作用ですか?相談してみてもいいんでしょうか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
おはようございます。猫山と申します。精神科医です。

インヴェガの副作用で「胸のあたりがきゅうっと苦しくなったり、呼吸しにくくなったり」することはありません。
何らかの症状である可能性が高いですし(その表現ですと、パニック障害類似の症状だと判断されると思います)、必要と判断されれば、通常はインヴェガ以外のお薬が併用されると思います。

少し補足情報を下さい。

①そもそもインヴェガはなぜ服用されているのですか?

②インヴェガを服用する理由となった原疾患はいつ発症して、いつから病院にかかり、いつからインヴェガが処方され、いつから「胸のあたりがきゅうっと苦しくなったり、呼吸しにくくなったり」する、という症状が現れたのでしょうか。

③身体的な持病や常用薬があれば教えて下さい。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.
おはようございます。回答、ありがとうございます。急ぎだったので、助かりました。補足の回答なんですが、服用理由は、高校生の時、高校に行きたくないといって、親などともめたりして病院にいき、心理チェックみたいなのを受け、統合失調症と判断され、その時から、もうずっと飲んでます。薬が変わったのはここ最近2〜3年前からです。それまでは、デパスとかだったような気がしますが、そういう のを飲んでました。幻覚といったものや、幻聴とかは全然なく、しいていうならたまに不安になることぐらいが症状にあてはまるかなっていうくらい。入院も二回経験したけど、周りからは至って普通だといわれ、全然病気に見えないといつもいわれていました。パニック症状といわれれば、確かに、過去一、二回大勢の前と家にいる時と近いものはなったことがあるように思います。それ以外にも不整脈や呼吸がおかしくなったりも何度かあります。だから心配なんです。。ほとんど親との関係悪化などで。持病はアレルギー性鼻炎をもってるくらいで、薬は飲んでたけど、今は飲んでません。長々と失礼しました。今日診察なので、誰にもいえないので、回答もらえたら幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

これまでの情報からは、相談者様に対して下されている統合失調症という診断が正しいのかどうかが非常に疑わしいように思われます。
統合失調症を診断できる心理テストはありません。

本日に関しては、当座、「胸のあたりがきゅうっと苦しくなったり、呼吸しにくくなったり」するという症状が我慢できる範囲のものなのであれば主治医にこれを告げる必要は無いと思います。
これが、統合失調症の症状だとも、インヴェガの副作用だとも思われませんので、早急な対応は必要ないからです。
ただし、デパスのような薬を追加投与される可能性は高いですから、処方薬剤数を増やしたくないのであれば、主治医には症状を伝えない方がよいでしょう。

一方で治療は必要ですから、他院を受診されてセカンドオピニオンを受けることを検討されるべきだと考えます。
診断が統合失調症かそうでないかは、相談者様の人生を変えるほどのインパクトがあります。
現在の病院で漫然と治療を受けられるのは得策ではないと考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.
ありがとうございます。猫山さんのいうとおり、他院を受診して…としたいとこなんですが、簡単に私の意思でどうこうできるもんじゃないというのが、現状です。。親は、先生の意見を絶対尊重といいはってるので、今の私の本当のことをいったら断固反対か受け付けないと思われます。 でも、(過去勝手に断薬とかをやったんですが)薬に反対する、強い味方か兄なんですけど、いて、相談にのってもらったりしてるんですが、(専門の精神向上と体のサプリメントなど取り扱ってる会社に務めてる)兄に相談することも考えてます。もし、総合失調症じゃなかったとして、薬は飲み続けても平気なんでしょうか。また、セカンドオピニオンとは何でしょうか。きになります。度々すみませんm(_ _)mよろしくお願いします。
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

「セカンド・オピニオンとは、直訳すれば、第二の意見ということです。具体的には、診断や治療方針について主治医以外の医師の意見をいいます」(http://www.h5.dion.ne.jp/~life-so/presen/presen.html より引用)。

【セカンドオピニオンとは?】
http://www.2-opinion.net/html/2ndop.htm

特に精神科の場合、血液検査や画像検査といった客観的な評価指標がなく、症状と経過に基づいて診断が下されますから、どうしても、診察医の主観によって診断や治療方針が異なってきてしまう傾向があります。
故に医師と患者様の相性の問題も大きく、最初に受けた医師の診断が不適切だった場合、その後の患者様の人生が大きく変わってしまいかねないのです。
それ故、診断や治療に疑問を感じられたら、別の医師の意見(セカンドオピニオン)を得ることはしばしば有用です。

特に、相談者様の場合、統合失調症の診断のもとに抗精神病薬であるインヴェガを服用されていますが、抗精神病薬は精神科のお薬の中でももっとも副作用が強いため、統合失調症ではない方が服用を続けた場合に被る不利益はとてつもなく大きなものになりかねません。
http://www.miharahp.com/lib_md/kusuri03.html

少し時間はかかっても、セカンドオピニオンや、転院も検討できる状況になればよいと思います。
質問者: 返答済み 4 年 前.
すみません、それのいう被る'不利益'というのは、飲み続けて積み重なってあとから何か起こるかもしれないという意味合いのものでしょうか?それとも副作用で起こる事柄についてを指してるのでしょうか?明確じゃなかったため、疑問に思いました。あと少しお願いしますm(._.)m
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
両方です。

抗精神病薬には、服用してすぐに現れる眠気やだるさ、パーキンソン病様症状といった短期的な副作用と、長期的に服用することで生じる心血管系疾患、骨粗しょう症、不随意運動といった「飲み続けて積み重なってあとから」起こる副作用があります。

本来これは、処方に先立って主治医からなされるべき説明ですし、こういった事柄を聞きづらい、もしくは聞いても答えてくれない主治医ならば、やはりセカンドオピニオンや転院を検討されるべきでしょう。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問