JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14294
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

扁桃炎でジェニナック錠200mg朝2錠、トラネキサム酸錠250mg朝昼夜1錠を服用して3日目です。 症状改善してい

質問者の質問

扁桃炎でジェニナック錠200mg朝2錠、トラネキサム酸錠250mg朝昼夜1錠を服用して3日 目です。
症状改善している気がしません。
咽頭痛も変わらず、現在は37.5度ですが受診時より熱が日ごとに上がっています。
また、咳もひどく痰・鼻汁もあります。まぁ、菌と戦っているので仕方ないのかと思うのですが・・・
もともと扁桃腺が弱く、2年前に化膿性扁桃炎で1週間点滴加療のため入院したことがあるので、
心配です。

咳止めのために、市販薬のブロン液
痰・鼻汁を出しやすくするために、メチスタ錠500mgを追加で服用しても大丈夫でしょうか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんにちは。猫山と申します。

まず、メチスタですが、これは扁桃炎に使用することに問題はありませんし、ジェニナックやトラネキサム酸との作用の重複や、飲み合わせの悪さ(薬物相互作用)もありません。

ブロン液ですが、2種類(エスエスブロン液L、新ブロン液エース)が市販されており、どちらを服用されて問題はありませんが、一応、どちらのブロン液がお手元にあるか教えていただけないでしょうか。
http://www.ssp.co.jp/product/bron/



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.

早急なご回答ありがとうございます。


 


飲み合わせに問題がなければ、購入を考えているところです。


これから購入するのであれば、どちらが良いとかありますか?


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

咳の程度いかんですが、一般的には非麻薬性の「エスエスブロン液L」をお勧めします。
弱麻薬(ジヒドロコデインリン酸塩)が含まれる「新ブロン液エース」の方が効き目は確実ですので(ただし、眠気は出やすいかもしれません)、咳と、それによる咽頭痛が強いようならこちらの方が良いかもしれません。

両剤に共通して含まれるグアイフェネシンが、メチスタと作用が重複しますので、ブロン液を服用されるのであれば、メチスタは服用されない方がよいでしょう。

鎮咳剤ということであれば、ブロン液以外にもたくさんの種類がございますので、処方されているお薬をお示しになって、薬局の薬剤師と相談されて購入される医薬品を決められるのがよろしいかと存じます。
http://www.health.ne.jp/medicine/otc/search.php?textfield=221201&sflg=2
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問