JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4104
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

間質性肺炎と診断された68歳の男性です。 定期的な胸部レントゲンで五年前より石灰陰影、線維化が見られるが再検査は不

解決済みの質問:

間質性肺炎と診断された68歳の男性です。
定期的な胸部レントゲンで五年前より石灰陰影、線維化が見られるが再検査は不要との結果でし た。
ところが昨年は検診日を忘れてしまい、今年5月の検査結果、「精密検査を受けるように」との通知が届き、今月初めに検査したところ「間質性肺炎」と診断されました。
私の周辺にも何人かこの病で亡くなった方がおり、効果的な治療法はないということは知っていますが、私の場合心肺機能はまだ正常範囲で咳も出ません。
次の経過診断は半年後といういうことです。
平均的な余命はどれくらいでしょうか?
また、日常は山登りや自然ガイド、里山再生活動などでフルに体力を使っていますが、この活動への制約はどの程度あるでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
現在の状態はステージ1にあたり,その三年間の生存率は83.7%です。現段階ではその活動への制約は全くありませんし,その病気の進行に影響を与えません。むしろ,筋骨の状態を最大限に維持するためにその活動をつずけてください。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問