JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

中3の息子が咳が一ヶ月以止まらず困っています。最初は近くの病院で風邪ということで薬を頂きましたが、一向に治りません。

解決済みの質問:

中3の息子が咳が一ヶ月以止まらず困っています。最初は近く の病院で風邪ということで薬を頂きましたが、一向に治りません。咳が二週間続いたところで、アレルギー科もある耳鼻科に行きました。息子は毎年春先に花粉症になるので、アレルギー性の咳かも知れないと思ったのです。アレルギーのお薬を一週間服用後、症状に変化がないので、アレルギーの薬も続けながら吸入する気管支拡張薬を一週間続けましたが、効果がありませんでした。心因性のものと決めつける前に、身体に異常がないか調べたいのですが、近くの病院では呼吸器内科は大人しか診れず、中学生は小児科になるので専門外になると言われました。乾いた咳ですが、喉に何か引っかかっているような感じで苦しそうに咳こみます。就寝中は治まっています。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.

こんにちは。猫山と申します。

 

ご記載を拝読する限りは心因性の症状とは思われませんが……

 

少し補足情報を下さい。

 

①小児科にはなぜかかられないのですか? 大学病院クラスの病院の小児科ならば、消化器グループ、呼吸器グループといったように専門化していますから、ご子息のお歳の患者様の呼吸器疾患も高いレベルで診療してもらえると思いますが。

 

②日本では、14歳以下が小児科、15歳以上が一般科という区分があります。ただし、15歳を過ぎても小児科で診ることも、14歳以下でも一般内科で診ることもしばしばあります。

呼吸器疾患の場合、中学校3年生ならば大人と同じように検査と治療が受けられると思いますが、「近くの病院では呼吸器内科」に、受診の可否についてお問い合わせはされましたか?

 

③ご子息の身長と体重を教えて下さい。

 

④ご子息は、胸焼け等の胃腸症状は訴えていませんか?

 

⑤これまでかかられた病院で、診断確定のためにどのような検査を受けてこられましたか?

 

以上、確認させていただけますと幸いです。

※回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

 

 

 

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】

質問者: 返答済み 4 年 前.
最初に受診したのが近くの内科.小児科で、そこに二回行きましたが、あっさり風邪の症状が長引いているだけ、と風邪の処方薬を出されただけでしたので、小児科や内科ではこんなものなんだと思い込んでしまいました。

別の大きな病院に今日問い合わせたところ、症状や年齢も言ったのですが、呼吸器内科では中学生は診れない、小児科になるが専門外になる、とのことでした。大学病院にも電話しましたが、やはり小児科の受診になるといわれ、思いこみで、詳しくはみてもらえないかも、と感じてしまいました。

息子は身長172センチ、体重52キロくらいです。

今のところ、胸やけなどは訴えてはいませんが、最初に出された風邪の処方薬を飲んでいた時は、時々気持ち悪いと言っていました。薬の副作用かなと思い、二度目の受診時に医師に伝えて、一部の薬を変えて貰いましたが、あまり調子良くはなかったようです。ただ、今は、胃腸不良は言っていません。

今までの病院では検査らしい検査はありませんでした。指に挟む測定器で血液中の酸素は充分ですよ、と言われただけで、血液検査やレントゲンも受けていません。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.

ご返信・追加情報ありがとうございます。

 

胸焼けの有無をお尋ねしたのは、逆流性食道炎と喘息(様症状)がしばしば合併もしくは混同されるからです。気管支やアレルギーのお薬が効かない咳や呼吸苦が、時に逆流性食道炎によって起きていることがあるのです。

http://www.70win.net/post-5.html

 

その場合は消化器内科の受診も視野に入れなければなりませんが、ご子息はこのケーズには当たらなさそうです。

 

となりますと、やはり呼吸器内科的な検査を受けられて、診断を確定すべきです。少なくともそれを試みるべきです。ここまで「血液検査やレントゲンも受けて」おられないのは、症状が1ヶ月続いている現時点では、十分な対応を受けていないことになります(最初は仕方がなかったと思います。風邪が疑われるすべての患者様にレントゲン検査を行っていては被爆の方が問題になってしまうので)。

 

選択肢としては、

 

1. 大学病院の小児科のように、専門分化が進んだ小児科を受診する(要紹介状)。

 

2. ご子息の年齢でも診てくれる呼吸器内科を探す。

 

ということになります。

これに関してはいかがお考えでしょうか?

 

もう一点、先ほど聞き忘れたのですが、「心因性」の可能性については診察医から示唆されたのでしょうか? 何か思い当たる心因があるのですか?

 

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。

質問者: 返答済み 4 年 前.
前回と引き続き、丁寧な回答ありがとうございます。 詳しい検査を希望していますので、大学病院の小児科に行こう と思います。電話した時に聞いたのですが、紹介状がなくても、2500円の初診料はかかりますが、診ていただけるとのことです。今かかっているのが耳鼻科なのですが、そこの紹介状があったほうが良いですか?

心因性の可能性についてですが、本人は、これといって思い当たることもないといっていますが、成績の事で私とギクシャクしたり、クラスでまだ仲の良い友人を見つけられていない事などから、そうかなあ、と思っていたのです。本人は、学校の先生からもストレスではないかと言われたようです。周りから見ると、ストレスを感じやすいタイプに見えるようです。
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.

ご返信ありがとうございます。

 

心因論には安易に飛びつくべきではないと考えます。

ご記載の程度のストレスでこれほどの身体症状が起こるのであれば、いまどき、クラス中の生徒が咳をしているでしょう。

心因性の咳嗽といったものが存在することは医学的事実ですが、十分な身体的検査を尽くさずに「心因」を持ち出すと、取り返しのつかないことになる可能性があります。

 

大学病院が、紹介状なしで、初診時負担2500円のみで診てくれるというのであれば(紹介状を強く要求する大学病院もあります)、紹介状なしで受診されて問題ないと考えます。

正直、紹介状にそれほど有益な診療情報や検査所見が盛り込まれるとは思われないからです。

紹介状の作成料も2500~3000円かかりますから、それを支払うくらいなら、直接大学病院を受診された方が無駄が無いでしょう。

 

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問