JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4033
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

不眠、早朝覚醒、集中力不足が続き、精神科で双極性障害Ⅱ型の診断を受け約7年経過します。就寝前の薬がフェノバール錠3

解決済みの質問:

不眠、早朝覚醒、集中力不足が続き、精神科で双極性障害Ⅱ型の診断を受け約7年経過します。就寝前の薬がフェノバール錠30mgを2錠、フルニトラゼパム錠を4錠、エチゾラム錠を3錠、ニトラゼパム錠を2錠、朝夕に炭酸リチウム錠を1錠、朝にエビリファイ錠6mgを1錠、サインバルタカプセル200mgを1カプセル飲んでいます。6月6日の事ですが、 就寝前の薬を21時45分に飲み、22時に床に就き23時30分頃トイレに起き用をたして、床に戻る際ふらついて転倒失神し頸椎捻挫になりました。今年の4月頃から右手小指と薬指の半分、手のひらの半分、手の甲、腕の外側の痺れが続き整形外科に診察してもらったら、肘部管症候群と言われました。7月3日の精神科の診察で、ふらつき転倒失神の原因は肘部管症候群じゃないかと言われました。明らかに睡眠導入剤の影響と思うのですが、過去にも2回転倒失神の経験があります。精神科の先生の診察に疑問を抱きます。転院しようかと思っています。精神科の先生の診察は正しいのでしょうか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


こんにちは。猫山と申します。精神科医 兼 神経内科医です。

肘部管症候群は肘から先にしか症状が出ません。
http://www.joa.or.jp/jp/public/sick/condition/cubital_tunnel_syndrome.html

従いまして、「ふらつき転倒失神の原因は肘部管症候群」である可能性は0です。
「明らかに睡眠導入剤の影響」だと考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。

※ちなみに、相談者様が受けられている薬物療法は双極性障害Ⅱ型の治療として決定的に間違っていますので(間違いは一か所ではありません)、それだけをもってして、転院して然るべきだと考えます。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答有難うございました。


双極性障害Ⅱ型の治療に決定的に間違っている薬はどれか教えて下さい。


また、一般的な双極性障害Ⅱ型の治療に使われる薬はどの様なものか教えて下さい。宜しくお願いします

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
JustAnswerは、相談者様が質問料金を提示して質問を投稿し、専門家はその質問が自分の専門知識が及ぶ範囲のもので、回答にかける手間や時間が提示された質問料金に見合うと考えれば回答する、というサイトです。

私は当初のご質問には過不足なく回答したつもりでおります。 質問料金は最初の質問に対する回答に対して支払われるべきものです。
追加のご質問がある場合は、このスレッドを適切に処理された後、別のスレッドを立てて新しいご質問として投稿していただけますと幸いです。

以下、「返信」機能に関するJustAnswerサポートデスクの見解です。

*********************************************
JustAnswerは質問ごとに料金を設定し、「承諾」することでユーザーは支払いに同意し、報酬が 専門家に支払われるシステムです。

返信機能は別の質問を投稿するためではなく、質問に対する回答内容に不明な点がある場合にご 利用いただく機能です。

別の質問がある場合は、ユーザーは、返信機能を利用するのではなく、新たにスレッドを立て て、別の質問を投稿する必要があります。
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
マイナス評価を賜りまして誠に残念です。
初めに述べてありますように評価はあくまで最終評価ですので、私はこれ以上のお役には立てないものと判断いたします。

相談者様により有意義な情報を、他の専門家が提供できるかもしれませんので、私はここでオプトアウト(回答辞退)させていただきます。

どうぞお大事になさって下さい。
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
回答を試みてみます。
リーマス、エピリファイ、サインバルタは双極性障害Ⅱ型に使います。
フェノバール、フルニトゼパム、エチゾラム、ニトラゼパムは睡眠、不安症のために使われますが飲み過ぎのように思います。そのためにふらついたように思います。睡眠のための薬はその種類は減らすことができると思います。
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4033
経験: 1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問