JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4035
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

はじめまして。私は五月終わりに肘部菅症候群と尺骨神経炎と診断されました。手術はいちかばちかでの話で進められました。肘

解決済みの質問:

はじめまして。私は五月終わりに肘部菅症候群と尺骨神経炎と診断されました。手術はいちかばちかでの話で進められました。肘と腕にメスが入ったようです。神経が圧 迫されていた所はあまりなく神経が曲がっていた?らしいです。術前は小指と薬指、そして手の甲が腫れと神経痛がひどく触れると痺れました。術後一週間になり、ようやく神経痛がなくなりました。腫れもなくなり痺れは少し治まり治ってきているんだなぉ、と喜んでいました。が良かったのも一週間で別に無理はしていないんですが、またもや神経痛と腫れがひどくなりました。神経痛がひどいと腫れる、利き手なのでこれから一体どうなるのか不安です。今は仕事も休んでいます。仕事は配達で主に重い物を持っていました。
神経痛は火傷のような激痛です。小指と薬指と手首にかけて激痛が走る感じです。
今後仕事に復帰する場合、左にもまた同じ症状がでてくるのか、仕事を変えた方がいいのか。そして、この病気にかかった以上、手術はしたが、治る見込みはあるのか。神経痛はずっと付き合っていかなければいけない、と考えるだけで、胸がいっぱいになります。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
神経はゆっくりと回復するので、その手術の後その神経症状が回復するまで長期間かかるかもしれません。痛み止めとニューロンチン、リリカを処方してもらってください。頻繁に肘を曲げることを繰り返す、または、長時間、肘を曲げる仕事、活動は回復するまで避けた方が良いと思います。
質問者: 返答済み 4 年 前.
リリカは処方してもらいましたが痛み止は全てききませんでした。また痛み止の注射もしてもらいましたが、ききません。他に首のMRIもとりましたが異常はなかったようです。他に何か考えられる病気があるのですか?また小指は産まれた時から少し左よりは短く、第二関節から曲がっています。その小指がますます曲がったように感じます。
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
他の可能性は手首または手の中で尺骨神経が圧迫されている(尺骨管症候群)、胸部から尺骨神経が出るところで圧迫されている(胸郭出口症候群)が考えられます。尺骨管症候群の可能性が強いように思います。神経伝達検査、筋電図を行なってどこで尺骨神経が圧迫されているか調べてもらってください。その部分を同定できたらMRIを撮り異常がないか調べてもらってください。手術でその部分の尺骨神経の圧迫を除いてください。担当医と話をしてみてください。
質問者: 返答済み 4 年 前.
手術は2週間前に終わりました。でも良くなったり悪くなったりなので質問させて頂きました。やはり手首からの神経なんですかね。薬をもらっても効かない、で手術終わったばか りなのに、神経がまだ圧迫されている箇所があるかもしれない、とゆう事なんですよね。神経は一日一ミリしか良くならないと説明はうけましたが、本当にこのままよくなるのか不安で。神経伝達は術後まだしていません。術前は何度かして、手術となったわけですが。それでもまだいい結果がでない場合、手術になる可能性があるんですかね?握力は10以下で術後は20まであがりました。握力は戻った感じはします。
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
握力は10以下で術後は20まであがったことからおそらくその部分の問題のように思えます。強めに痛み止めを処方してもらって様子を見てみてください。時間はかかると思いますが良くなるように思います。
質問者: 返答済み 4 年 前.
担当医にはすごい進歩でビックリされました。たまたま調子が良いときに見てもらったので…何で 調子が悪いときに受診し様子を見てみよう、ではお金の無駄で仕事も休んでいるため厳しいのです。会社の理解も難しいので焦っているのかもしれません。
神経という事で目には見えないとゆう、事。 また仕事を始めた場合、また手が腫れ激痛と闘い休養だと… 完治するまでこのまま休んでいた方がいいと ゆう事ですよね?担当医は仕事が自分でできそうな場合してもいいと 思うよ、と簡単に言ってきます。私の場合痺れから始まって、激痛もなかったから仕事を続けてしまっていました。なので神経痛がおき腫れてきたのかと自分で解釈してしまっていますが、どうなんでしょうか?
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
手が腫れ激痛がある場合その痛みが無くなるまで休んでいた方が良いと思います。手術の後、6週間は仕事はしない方が良いです。痛みが無くなった後半年から一年かけて、ゆっくりよくなるのが通常です。痛みが無くなった後、しばらくの間軽い仕事を与えてもらってください。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問