JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14342
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

足がふらついて、体の重心が定まりません。歩く姿は酔っぱらいみたいだそうです。 脳の検査も、心電図、肺レントゲン、血

解決済みの質問:

足がふらついて、体の重心が定まりません。歩く姿は酔っぱらいみたいだそうです。
脳の検査も、心電図、肺レントゲン、血液検査も異常ありません。
ダイエットのため減食中で、ランニング中にふらつきがきて、まだ{3日目}治りません。
考えられる原因を教えて下さい。
身長160cm 体重57kg 72歳の男性です。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
おはようございます。猫山と申します。神経内科医です。

少し補足情報を下さい。

脳の検査とは、何科でどのような検査を受けられたのでしょうか。

いつ頃から「足がふらついて、体の重心が定ま」らなくなりましたか? 3日前からですか?

じっと立っていてもふらつきますか?

「ダイエットのため減食中」とのことですが、ダイエットの理由を教えて下さい。いつから開始しましたか? もともと何kgあって、何kgが目標ですか?

食事内容を教えて下さい。カロリー計算はしていますか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.

脳の検査は内科の輪切りに写すやつ?です。ふらつきは3日前からです。


じっと立っている時はあまりふらつきません。ダイエットの目的は体内脂肪率の低下で、目標は55kgです。3月前から始め、そのときは59kgくらいでした。カロリー計算はせず減食していました。 米はなるべく少なくして、最後に食べていました。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

まず、「歩く姿は酔っぱらいみたい」という表現を拝見して一番に思いつくのは小脳失調症状です。これは、神経内科の教科書にも記載されている表現で、「酩酊歩行」と呼ばれます。
http://kotobank.jp/word/小脳失調症
http://www.vidro.gr.jp/kenkomemo/naika/post-360.html

小脳失調を呈するもっとも多い原因は小脳脊髄神経症ですが、じっと立っている時はふらつかないことから、脊髄には障害が及んでいないと考えられます。
小脳失調を起こす原因疾患はたくさんありますので(初期には頭部の輪切り画像――CTやMRIでは検出できないものも少なくありません)、小脳失調を疑うならば、詳細な神経学的検査が必要になります。

ふらつきの原因としてもう一つ考えられるのは、やはりダイエットの影響でしょう。
文面からは、流行の糖質(炭水化物)制限ダイエットを行われているのだと推察しますが、ふらつきはこのダイエット法でしばしば認められる「合併症」です。

まず、数日間、炭水化物の摂取量を本来の量に戻して様子を見られることをお勧めします。
それでふらつきが治まるようなら、ダイエット法を再考されるべきでしょう。糖質制限ダイエットは、糖尿病患者様に対して行われる場合でさえも、学会で議論がある手法です。
http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-11.html

数日の炭水化物摂取によっても歩行失調が回復しない場合、ダイエットとは無関係に神経系、特に小脳に何らかの障害が生じている可能性を念頭に神経内科を受診されることをお勧めいたします。
その場合、以下のサイトから日本神経学会認定の神経内科専門医が検索できますので、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本神経学会認定神経内科専門医名簿】
http://www.kktcs.co.jp/jsn-senmon/secure/senmon.aspx

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問