JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14345
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

昨晩質問させて頂いた者です。アドレスを登録しなかったので回答を得られませんでした。 80歳の母についてです、5月に

解決済みの質問:

昨晩質問させて頂いた者です。アドレスを登録しなかったので回答を得られませんでした。
80歳の母についてです、5月に脊柱管狭窄症の手術をしました。その後排泄の神経がおかしくなり尿と大便を出せ なくなってしまいました。
現在はリハビリ病院に入院し管で数時間おきに尿をだしてもらっています。大便は気がつかないうちに出てしまいます。一日3回リハビリ訓練をしております。
本人はもう入院生活が嫌で退院したいと言っております。
この神経は回復するのでしょうか。また退院するには自分で管を入れ尿を出せるようにならないと無理でしょうか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

昨夜のご質問とはこちらのことかと存じます。
http://www.justanswer.jp/medical/7uguj-80-5.html

既に情報リクエストをお送りしていますが、お読みいただけていますでしょうか?
改めて記載致します。

ご記載からは、脊柱環境背苦笑の術後合併症として膀胱直腸障害を起こされているものと推察されます。
一般的には、馬尾と呼ばれる脊髄の末端部分が術中の操作で損傷を受けたり、脊髄の中に血腫ができ、神経が圧迫された場合などに起こります。

①「神経が修復して尿がでるようになるでしょうか? 」とのことですが、執刀医からはどのように説明を受けられているでしょうか。

②また、排尿に関して自己同尿のトレーニングを行っている旨の記載がありますが、排便はどうされているのでしょう?⇒これは今回のご質問で追加記載されていますが、リハビリ訓練は何を目標としたものなのでしょう?

③退院時期や退院先について、病院側との話し合いは始まっていますか? 介護保険の認定などの話題は出ているでしょうか。

④自宅退院することになったとしたら、お母様の排尿や排便を介護できる同居ご家族はおられるのでしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で、回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承下さい。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.
返答ありがとうございます。
1.手術して頂いた先生からは末梢神経は必ず回復します、ただ少し時間がかかるかもしれませんと言われました。先生は手術中に神経を覆っている膜に少し傷がついてしまったと言っておられました。

2,排便は便秘薬を飲んでいます。パットを当てていて一定の時間ごとにトイレに行っております。いきむと出るようです。でも時には気がつかないうちにパットに出てしまっていることもあります。排尿は自分では管を入れられないので看護師さんにお願いしております。

3,現在の病院は手術をした病院からリハビリ専門のびょういんに転院してきました。最初の病院に3週間、今の病院にきて1ヶ月余りになり ます。
いままでの治療成果、こんごの治療についてはこれから先生とお話しします。介護保険は申請済みで介護認定2です。

4,長男と夫と同居しております。私は長女ですが近くに住んでおります。

母は気持ちが落ち込んで食欲もなく食事があまりとれません。好きな物を持って行っても食べません。頑張って筋肉をつけるように歩くように言っているのですがベットで横になってばかりです。
現在の病院は脳外科専門なので母よりずっと重い患者さんがいらっしゃってその環境も一層気持ちを重くさせているようです。我儘ですが・・・
手術した病院がホテルのようでしたので余計ギャップを感じております。
ただ自宅から近いので家族のものは毎日行くのに負担が軽いですが・・・
病院にいると病気になると言うので退院させるしかないかなと父とはなしております。ただ自分で管をいれ尿をだせないと困ると思います、通院は毎日でも出来るとおもいます。

宜しくお願い致します。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

神経は、大きく中枢神経、末梢神経、自律神経に分かれます。
このうち、中枢神経(脳~脊髄)は一度損傷を被ると再生しません。
末梢神経と自律神経は回復しますが、「末梢神経は必ず回復します」という保証は、少し言い過ぎのような気がいたします。末梢神経の損傷は、損傷の仕方にもよりますが、おおよそ3ヶ月で回復します。しかし再生した神経が損傷前とは違った繋がり方したり、繋がりきらないこともあり、100%元に戻るとは限りません。

膀胱と直腸は、脊髄から伸びる感覚神経(末梢神経)と自律神経によって精妙なコントロールを受けていますので、一度膀胱直腸障害が起きてしまうと、これが完全に回復することは稀です。
また、術中にどの神経を傷つけてしまったかがわかるとは思われません。再生しない、脊髄にダメージが生じている可能性も否定はできないと考えます。

膀胱直腸障害については、少なくとも完全回復は望めないという前提で経過を観察すべきかと考えます。

また、もう一つの、「また退院するには自分で管を入れ尿を出せるようにならないと無理でしょうか」というご質問ですが、これはご自宅での受け入れ体制次第だと考えます。
自己導尿を行う場合、1日に4~5回の導尿が必要です(http://www.dounyou.net/kaisuu.html)。この回数を通院で処置してもらうことは不可能ですし、導尿は医療行為であって、介護士はこれを行ってはならないことになっていますから(少なくとも建前上は。http://members.jcom.home.ne.jp/wheel-net/2002/iryokoi.htm)、ご本人かご家族が行わなければなりません。それが可能か、もしくは留置カテーテル(http://www.zaitakuiryo-yuumizaidan.com/main/kaisetsu12.html)を使用するのであれば、排尿の問題は退院のハードルにはならないと思われます。

こういった諸条件をまずご家族内で検討され、次に病院のケースワーカー、主治医と相談されて、退院可能性(通院リハビリテーションは行う前提です)を確認されることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問