JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14342
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

風呂上りや運動後に、体がチクチクするようになりました。 触ると、ざらざらする感じです。近所の皮膚科に通院していますが

解決済みの質問:

風呂上りや運動後に、体がチクチクするようになりました。 触ると、ざらざらする感じです。近所の皮膚科に通院していますが、乾燥肌だと言われ軟膏をいただき1年ほどたちます。しかし、よくなりません。
見たての良い皮膚科がなく、困っています。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


おはようございます。猫山と申します。

相談者様が呈されているのは温熱じんましんである可能性が高いと考えます。
http://www.jinmasin.com/mt/archives/2006/03/post_7.html

ステロイドを外用するより、抗ヒスタミン薬を服用されるべきかと存じます。

皮膚科医との相性の問題はしばしば起こります。
ひとつの目安としては、皮膚科専門医を受診されることをお勧め致します。

下記のサイトから、日本皮膚科学会認定の皮膚科専門医とその勤務先医療機関が検索できますので、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【社団法人日本皮膚科学会 | 皮膚科専門医MAP インデックス】
http://www.dermatol.or.jp/medical-specialist/map/

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.


早速の回答、ありがとうございます。


実は、紹介いただいたお医者さんの中に、いまお世話になっている方もおられました。別の医院への通院も考えてみます。


今は、


部活動のため、通院がなかなかできないので、市販の薬で様子を見ることにしました。


塗り薬と、飲み薬で、どちらが良いのでしょうか?


それぞれの良い点と欠点などがあるのでしょうが、教えて下さい。


また、両方使ってもよいのでしょうか?


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

抗ヒスタミン薬は、飲み薬も軟膏も市販薬として一般のでドラッグストアで購入が可能ですから、ご自宅での治療を試みることは可能だと考えます(保険がききませんので高くつきますが)。

飲み薬の欠点は、眠気が出やすいことです。

塗り薬の欠点は、場所や範囲によっては使用が難しくなることと、濡れると流れてしまうので、入浴中や、(汗をかくであろう)入浴時に痒みが出る相談者様の場合は、予防的に使用ができないことでしょう。

従いまして、相談者様の場合は、飲み薬の方が適していると考えます。

一応参考までに、「体がチクチクする」範囲はどれくらいですか? 現在の皮膚科から処方されている軟膏類はチクチクする全範囲に塗れているのでしょうか?
質問者: 返答済み 4 年 前.

 



背中、肩、胸、腹、が必ずチクチクします。特に、背中から肩にかけてがひどいです。


たまに太もも、二の腕もチクチクします。


 


軟膏はチクチクする全範囲に塗っています。


でも、この軟膏は、乾燥肌と診断されて処方されたものなので、塗るのはやめようかと思っていますが、どうでしょうか。


 


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

私も「乾燥肌」対策の軟膏は不要と考えます。
この季節、乾燥肌が問題になることは稀です。少なくとも一度は止めてみてもよいでしょう。

またそういうことならば、市販薬でお試しになるべきは抗ヒスタミン薬の飲み薬ということになるでしょう。体の温度が上がる状況になる前に服用しておけば症状を予防することが期待できます。

市販薬(一般用医薬品)の中では、アレグラFXという商品が眠気が起きづらい新世代の抗ヒスタミン薬ですので、お勧めです。
http://www.allegra.jp/top.html

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

 



服薬するのは「食後」と思っていたのですが、


食後にこだわらず運動前でもよいということでしょうか?

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
胃に負担がかかるお薬ではありませんから、食後に服薬する必要は必ずしもありません。

ただ当初は、定められた用法通りに服用されて、1日中効果が続くようにして経過を観察されるべきでしょう。
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
胃に負担がかかるお薬ではありませんから、食後に服薬する必要は必ずしもありません。

ただ当初は、定められた用法通りに服用されて、1日中効果が続くようにして経過を観察されるべきでしょう。
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
胃に負担がかかるお薬ではありませんから、食後に服薬する必要は必ずしもありません。

ただ当初は、定められた用法通りに服用されて、1日中効果が続くようにして経過を観察されるべきでしょう。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

 


以前温熱蕁麻疹かもしれないということで、アレグラを紹介していただきました。
アレグラfxを2週間以上服用しています。


しかし、風呂上がり後、運動後、首、背中、胸、腹部にボツボツとあらわれ、痛くかゆいです。


温熱蕁麻疹でしょうか?

医療 についての関連する質問