JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14252
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中
医療

中3女子の保護者です。娘が修学旅行の3日前に肉離れで松葉杖使用となり、旅行自体をやめようかと思ったのですが、担任の強

い勧めで参加しました。旅行中ストレスになったり傷つくようなことが重なったようで、それ以来「学校へ行きたくない」と言い出し、6月17日の朝から発熱するようになりました。
毎朝37.5~38.1度、頭痛や吐き気などの症状も伴うため、欠席させています。担任は本人の症状や気持ちに対して理解がなく、8度越えの熱があっても早退許 可を出さずに修学旅行のことを問い詰めたり、「行かなければよかった」と言ったことを責めるなどするため、娘は精神的にかなり疲弊していると思います。内科でりーぜを処方され飲んでいますが、効果はよく眠れることくらいで、熱は変わりません。養護教諭からは「メンタルクリニックの受診を」と勧められました。
夕方以降、週末には熱は下がり元気にしています。食欲もあり、家族間の会話も多いほうだと思います。ネットで調べたところ、『心因性発熱』というものに症状が近いと感じています。
アドバイスをお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
医療 に関する質問をする
猫山司, メディカルアドバイザー
満足したユーザー: 14252
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
返答済み 3 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。
大学病院で児童・思春期外来を担当していました。

発熱に限らず、心因性に様々な身体症状が起こることはあります。

内科を受診されたとのことですが、十分な診察が行われ、発熱を呈する身体疾患が除外された上で精神安定剤であるリーぜが処方されたのであれば、お嬢様の発熱が心因性発熱である可能性は高いと考えます(精神医学的な分類では「身体表現性障害」という疾患の一表現型になります)。

「アドバイスをお願いいたします」とのことですが、具体的には、何に関する助言をおもとめでしょうか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者の返答 返答済み 3 年 前.

猫山先生
返信ありがとうございます。
今朝も37度6分の熱があり、学校を休み続けているので、私も仕事を休み午前中再度同じ内科にかかってきました。
今日採血をしました。白血球、炎症反応などを調べるとのことで、結果は月曜日に出ます。
内科の先生の所見は


・他の症状が一切ないので、熱の原因は風邪やウイルスなどによるものではないだろう


・安定剤の過度な服用は避けた方がいい
・不安や嫌なことを一人でためこまず、信頼できる人に話してスッキリさせることで、学校に行こうという気持ちに近づけていってはどうか
・リーゼを飲んだからといって症状がすぐに改善するわけではないが、助けにはなると思う。飲まなくても平気なら飲まなくて大丈夫

とのことでした。

私が助言してほしいのは、この症状を軽減するためにメンタルクリニックにかかったほうがいいのかどうか、かかったとしても、薬の処方よりはカウンセリングなどの治療が希望なのですが、札幌市北区もしくは中央区に、我が家のニーズに応じた治療をしてくれる病院があるかどうかという点です。


 


発熱の原因が特定の教師の対応によるストレスであることが明白なので、たとえ医療機関にかかることで一時的に症状が改善しても、根本的な問題が解決しないとまた同じことを繰り返すのではないかという不安があります。そうなるとやはり校長や、教育委員会などに事情を話すことが必要になるのでしょうか。

猫山司, メディカルアドバイザー 返答済み 3 年 前.

ご返信・追加情報ありがとうございます。

それでは、お嬢様の発熱が心因性のものであるという前提で回答させていただきます。

まず、受診された内科の先生の意見には私も同意致します。安定剤は若干の症状軽減には繋がるかもしれませんが、依存性や他の副作用がありますので、特にお嬢様のご年齢の患者様では、無闇に向精神薬が使用されるべきではありません。もちろん、統合失調症の恐れがあるとでもいうならば薬物療法が中心になりますが、身体表現性障害では精神療法(カウンセリングなど)が治療の中心を占めます。

まず、「たとえ医療機関にかかることで一時的に症状が改善しても、根本的な問題が解決しないとまた同じことを繰り返すのではないかという不安があります」という部分についてdすが、その通りだと思います。
医療機関の受診を検討される以前に、(例えば内科から診断書を作成してもらった上で)学年主任なり責任がある立場の方(いきなり校長や教育委員会が出てくることは無いと思います)に今回の事態について説明し、学校としての対処や、必要ならば担任教師からの謝罪を求められるべきでしょう。養護教諭のコメントも助けになるでしょう。
むしろこちらが優先されるべき対処だと考えます。

さりとて、原因が取り除かれたからといって症状が改善するとは限りませんから、心療内科・精神科は受診されるべきでしょう。しかし、お嬢様のご年齢ですと一般のメンタルクリニックでは対応しきれません。思春期外来を受診される必要があります。
この分野では日本は遅れているので、なかなかレベルと専門性が高い医療機関はありません(医師だけではなく、カウンセリングを担当する臨床心理士も含めて、児童思春期心理の専門性が要求されます)。
北区・中央区ということになりますと、レベルを保証できるのは北大病院の精神科くらいでしょう。内科医に紹介状を書いてもらえば受診は可能です。
本来、札幌には(北区・中央区ではありませんが)、児童心療センターがあり、全国的に有名でしたが、お家騒動があり、現在、本来のパフォーマンスを発揮できていません(http://www.city.sapporo.jp/jidoshinryo/oshirase.html)。
あと1箇所、推薦できるとすれば、手稲区になってしまいますが、北海道立子ども総合医療・療育センターの小児精神科(http://www.pref.hokkaido.lg.jp/hf/hkr/examine_03_17.htm)は信頼できる医療機関です。

以上、ご参考になれば幸いです。

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    300
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    162
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    125
    国立大学病院勤務経験あり
 
 
 

医療 についての関連する質問