JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

発達障害に対する質問です。 社会人になってから社会性に問題を感じ、発達障害に関する本を読みました。すると、書かれていたことが、自分の状況と酷似していました。まるで自分のことを書か

解決済みの質問:

発達障害に対する質問です。
社会人になってから社会性に問題を感じ、発達障害に関する本を読みました。すると、書かれていたことが、自分の状況と酷似していました。まるで自分のことを書かれているようです。
発達障害だとしても、疑問に感じる時点で症状は軽いのかもしれません。けれども、仕事をする上で非常に不都合 を感じています。
心療内科にかかった方が良いのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

相談者様が発達障害であるという前提で回答しますが、何を目的に、どのような心療内科・精神科を受診されるかを、受診前に整理されておいた方がよろしいかと存じます。

発達障害は、近年になって急速に疾患としての認知度が高まり、これまで診断がついていなかった患者様が数多く「日の目を見る」ようになりました。

しかし一 方で、発達障害を適切に診療できる精神科医の数がそれに追いついていないのが現状です。

まず発達障害を診られる病院についての情報を得るために、発達障害情報・支援センターにご相談されることをお勧め致します。これは、政府が発達障害の現状を改善するために、国策として開設したセンターです。
相談者がお住まいの地域の拠点病院を教えてもらうことができます。

【発達障害情報・支援センター】
http://www.rehab.go.jp/ddis/%E7%9B%B8%E8%AB%87%E7%AA%93%E5%8F%A3%E3%81%AE%E6%83%85%E5%A0%B1/

しかし、発達障害は、生まれつきの脳の障害であって、治るものではありません。小児例であれば、社会技能訓練を積んで社会適応を改善する療育の対象となりますが、成人例に対するそうしたインフラは日本ではまだ整備が進んでいません。
よって、専門医療機関の受診は、診断の確定と、発達障害のために二次的に生じている(かもしれない)心の問題のケアを目的としたものになるとお考えください。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.
ありがとうございました。
度々すみません。発達障害に似たような症状でも、診断を受けると発達障害ではないというケースも結構あるのでしょうか?
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

発達障害圏の疾患群(アスペルガー症候群や自閉症など)は、ここからここまでが○病でこちらからは□病、というような明確な線引きが出来ないこと、また、発達障害と正常との間にも明確な線引きが出来ないことから、近年では正常から重度の自閉症までを連続したものとみなす「発達障害(自閉症)スペクトラム障害」という考え方が主流になっています。
それに則って、「発達障害の傾向はあるけれど、正常範囲内」という診断が下されることはしばしばあります。

また、一番多いのは、患者様ご本人が、書籍やネットで「自分は発達障害ではないか」と訴えて来院されたけれど、生育歴からはそれが確認できず、結局はうつ病であったというようなケースです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問