JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

現在70歳の男性です、よろしくお願いいたします。 今現在糖尿病で治療いたしています、投薬・食事制限と頑張っています

解決済みの質問:

現在70歳の男性です、よろしくお願いいたします。
今現在糖尿病で治療いたしています、投薬・食事制限と頑張っていますが、なかなか病気と仲良しで困っています  また此のたび前立腺癌(PSAタンデムが7.30)で検査致しています、また甲状腺に約1㎝位の乳頭癌と診断されました、どちらも治療いたしたく考えていますが どちらを急いで摘出したらと考えあぐんでいます、
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんにちは。猫山と申します。

前立腺がんは、いつ診断されたのでしょうか? ホルモン治療は受けておられますか?

甲状腺乳頭癌の診断を受けられたのはいつでしょう?

泌尿器科の主治医と、甲状腺内科(外科?)の主治医の間で情報のやりとりはなされていますか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.

血液検査3月5日にPSAの数値が高いと指摘され今生検で返事待ちです7月8日に結果が出ます、


※その結果で一つの病院でお世話になりたいと考えてご相談お願いいたします、


甲状腺内科の診察結果は6/21に受け取りました、


糖尿病でお世話くださっている病院で甲状腺の病院は紹介しますと返事です


病院が別なので情報のやり取りはありません

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

つまり、前立腺がんの診断はまだ確定していないということですか?

甲状腺についても、まだ専門医は受診されていないという理解でよろしいでしょうか。つまり、甲状腺乳頭がんの治療方針について説明は受けられていないのですね?

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

そうです前立腺の結果はまだです。



いいえ甲状腺は専門医で、手術で切除を進められています方法はまだです


その病院では手術はしていません紹介するとの事です


よろしくお返事お願いします。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

結論から申し上げると、前立腺がんと甲状腺乳頭がんの手術の順序は、前立腺生検の結果次第ということになります。

具体的には、それぞれのがんの「リスク分類」に従って優先順位が決まるでしょう。

一般的に、甲状腺乳頭がんは、進行が遅く、転移も少ないので、通常は治療を急ぐがんではありません。しかし相談者様のご年齢ですと、未分化がんといって、悪性度の高いがんに進行している可能性がありえます。
http://www.kaiteki-bb.com/box/cancer/thyroid_gland.html
このリスクを見極めたうえで、治療方法とその時期が決定されます。
http://jsco-cpg.jp/guideline/20_2.html#03-a

前立腺がんにも同様に治療ガイドラインがあり、その最新版でもやはりリスク分類に合わせた悪性度の評価と、治療方法の決定がなされます。
悪性度が低い場合には、PSA監視療法(待機療法)という選択肢があるほどですから、その場合は文字通り、治療開始を「待てる」がんということになるでしょう。
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/cancernavi/report/201212/528169.html

甲状腺がんの治療をする医師と、前立腺がんの治療をする医師との間に情報のやりとりがあるかどうかをお尋ねしたのはこのためで、それぞれのがんのリスク分類についての情報交換を行っていただき、どちらの治療を優先させるかを決めていただく必要があります。

「どちらを急いで摘出したら」というご質問でしたが、ひと口に甲状腺乳頭がん、前立腺がんと申しましても、それぞれの中で悪性度の違いがありますので、両方のリスク分類がなされるまでは摘出の順序を検討することは難しいとい言わざるをえません。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
結論から申し上げると、前立腺がんと甲状腺乳頭がんの手術の順序は、前立腺生検の結果次第ということになります。

具体的には、それぞれのがんの「リスク分類」に従って優先順位が決まるでしょう。

一般的に、甲状腺乳頭がんは、進行が遅く、転移も少ないので、通常は治療を急ぐがんではありません。しかし相談者様のご年齢ですと、未分化がんといって、悪性度の高いがんに進行している可能性がありえます。
http://www.kaiteki-bb.com/box/cancer/thyroid_gland.html
このリスクを見極めたうえで、治療方法とその時期が決定されます。
http://jsco-cpg.jp/guideline/20_2.html#03-a

前立腺がんにも同様に治療ガイドラインがあり、その最新版でもやはりリスク分類に合わせた悪性度の評価と、治療方法の決定がなされます。
悪性度が低い場合には、PSA監視療法(待機療法)という選択肢があるほどですから、その場合は文字通り、治療開始を「待てる」がんということになるでしょう。
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/cancernavi/report/201212/528169.html

甲状腺がんの治療をする医師と、前立腺がんの治療をする医師との間に情報のやりとりがあるかどうかをお尋ねしたのはこのためで、それぞれのがんのリスク分類についての情報交換を行っていただき、どちらの治療を優先させるかを決めていただく必要があります。

「どちらを急いで摘出したら」というご質問でしたが、ひと口に甲状腺乳頭がん、前立腺がんと申しましても、それぞれの中で悪性度の違いがありますので、両方のリスク分類がなされるまでは摘出の順序を検討することは難しいとい言わざるをえません。

以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
回答をご一読をいただけますと幸いです。

医療 についての関連する質問