JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
nou-no-moribitoに今すぐ質問する
nou-no-moribito
nou-no-moribito, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 372
経験:  脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
70641304
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
nou-no-moribitoがオンラインで質問受付中

娘21歳が14歳で特発性血小板減少性紫斑病になりパルスもダメステロイドを現在1日40ミリグラム服用しています。数値は

質問者の質問

娘21歳が14歳で特発性血小板減少性紫斑病になりパルスもダメステロイドを現在1日40ミリグラム服用しています。数値は先週3万7千でした。2月から服用していますがム―ンフェイスになり主治医にも脾摘を勧められています。脾摘後に感染症に罹りやすい、免疫力が落ちるなど心配しています。後,手術も簡単だと言われました。失敗などないでしょうか。死ぬことは100パーセントないでしょうか。とても心配です。よろしくお願いします.主治医は子供は感染力が落ちるが大人は心配ないといいます。本当ですか。ちなみに徳島県立中央病院で手術します。大丈夫でしょうか。

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  nou-no-moribito 返答済み 4 年 前.
30年以上の臨床経験のある、脳神経外科医師です。
外科医の立場から申し上げます。

ご心配を助長するようで、誠に申し訳なく思うのですが、本来の正しい考え方を申し上げます。
それと、免疫に関しては、先生も言われた通り、子供のようには問題にならないはずです。

外科治療は、本来、治療しないことのデメリットと治療する事のメリットを天秤にかけて判断して選択されます。 外科治療には常に、あなたが心配されておられるようなリスクを伴っているのです。従いまして、100%安全と言う事はあり得ませんが、死亡するという極端なリスクはまず0%と考えてよいと思いますよ。
しかし、絶対はないのです。

おそらく、執刀される医師からもいろいろなリスクを説明受けたはずですね。
もし、手術は簡単だとおっしゃったとしたら、その医師はベテランで信頼できる医師であろうと思います。しかし、安心できる事しか言わないのは、医師としては失格だと私は思います。
その医師も、リスクの説明はされたと思います。

全ての事を受け入れて、手術に望んで下さい。
もし、その1つでも受け入れられないのでしたら、手術はするべきではないのです。
十分に納得されてから、何よりも、手術を受けられるご本人の意思が尊重されるべきです。
親御さんのお気持ちは、私も子供を持つ身ですから、よくわかっているつもりです。

99%安全と思って手術を受けて下さい。
100%と思うのはダメです、というか無理があるのです。

追加のご質問は、遠慮なくどうぞ。

nou-no-moribitoをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問