JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14254
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

現在26歳女子 21歳うつ病と診断 その後躁転 双極性障害 リーマス服用  鬱状態が続く 平成23年6月より血圧上

解決済みの質問:

現在26歳女子 21歳うつ病と診断 その後躁転 双極性障害 リーマス服用  鬱状態が続く
平成23年6月より血圧上昇、口の渇き、尿量増加 12月リーマスによる副作用[腎性尿崩症]
リーマス中止 平成24年8月腎性尿崩症完治
平成24年5月よりラミクタール処方(副作用なし) 少しずつ鬱が改善
平成25年4月末頃より鬱状態悪化、妄想[エビリファイ処方] 昏迷状態により体重減少、5月末入院
向精神薬による副作用(パーキンソン症候群)が強く、精神科の薬剤中止
 高血圧のため降 圧剤のみ服用
6月末、普通食に 体調改善 

現在、重い鬱状態、妄想、幻聴あり   薬剤は降圧剤のみ服用
これからの投薬治療はどうしたらよいのか   
これからまたラミクタールが使えるのか(やはり副作用が怖い) その服用の仕方、注意することなど
  (妄想、幻聴のため使用したエビリファイでは副作用パーキンソン症候群発症)

よろしくお願いいたします。(患者の母)
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。
大学病院で児童・思春期外来を担当していました。

少し補足情報を下さい。

うつ病や躁うつ病のような気分障害に幻覚や妄想が起きてもよいのですが、典型的な症状ではありませんので、通常は、少なくとも診断の再考は行われると思います。主治医は、幻覚や妄想に関わらず、お嬢様の診断を見直す意向は無いのでしょうか?

幻覚や妄想の内容を教えて下さい。それは、うつ状態または躁状態の時にだけ起こるのでしょうか。

「ラミクタール処方(副作用なし)」⇒「またラミクタールが使えるのか(やはり副作用が怖い)」という2種類のご記載がありますが、ラミクタールの副作用とはこの場合は何のことですか?

「これからの投薬治療はどうしたらよいのか    これからまたラミクタールが使えるのか(やはり副作用が怖い) その服用の仕方、注意することなど」がご質問だと理解しましたが、これらは主治医から当たり前に説明がなされるべき事項です。主治医からはこれらの点についてどのような説明を受けていますか? もしくは、ご質問をされていないのでしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.

早々のご返信ありがとうございました。パソコンのトラブルにより返信が遅くなりました事、お詫びいたします。


妄想、幻聴ですが、過去の躁状態では、妄想といえるかどうかわかりませんが、電車に乗ると他人から見られていて、話題になっているなど言う事があった。鬱状態では具合が悪く寝ていると、誰かがいるような気がするなど言う事があった。


現在の妄想、幻聴は、自分のパソコンから個人情報が世界中に流れ、自分に係わった友人、親類に迷惑をかけている。自分の住んでいる近所でも騒動が起きており、恥ずかしくて生きていられない。子供の声も、怖い、気持ち悪い、もういなくなればいいのになどと自分のことを話す声が聴こえる、などです。


ラミクタールのことですが


「ラミクタール処方(副作用なし)」⇒平成24年5月から入院まで服用時に副作用はなかった。   


「またラミクタールが使えるのか(やはり副作用が怖い)」⇒今まで娘は薬剤による副作用により苦しんだ経緯がある為、ラミクタールは重篤な副作用があるので、いったん中止した場合、再開しても大丈夫なのかということです。


 


担当医は、入院(5月24日)直後よりエビリファイ、レクサプロ、リフレックスを処方。高血圧、発熱、発汗、流涎、嚥下障害、筋強硬、パーキンソン病のような歩行障害、それらにより食事がとれなくなり体重(入院時39キロ→36キロ)減少。点滴。6月10日より薬剤中止(アモバン、降圧剤のみ)。体調の回復を優先(もちろん同意)。6月17日頃より副作用改善。現在副作用は見られず普通食。体力の回復待ちとのこと。


 妄想の中で苦しんでいる娘を早く助けたいと思い入院させたが、その妄想改善のための薬剤で副作用。入院時、多剤使用はなるべく避けていただきたい旨主治医に申しましたが、実際副作用が出てしまい、母としてこれからの治療はどうしたらよいのか知りたいのです。今までたくさんの種類の薬剤を服用してきましたが、ラミクタールが唯一副作用がないようなのです。


 


うまく説明が出来ておりませんが、よろしくお願いいたします。


 


 

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.

ご返信ありがとうございます。

 

回答は、少し入り組んで複雑なものになります。

 

まず診断ありきですので、それに関する見解から述べさせていただけます。

お嬢様が呈された妄想は、躁状態においては誇大妄想、うつ状態においては罪業妄想(http://www.dr-maedaclinic.jp/dm140.html

のようですから、これらは気分に一致した妄想であり、現時点では診断は双極性障害で問題無いと考えます(「精神病性の特徴を伴うもの」という但し書きが付く亜型です)。

 

精神病性の特徴を伴う双極性障害ではしばしば非定型抗精神病薬(エビリファイもその一種です)が使用されますが、入院されているのであれば、そして妄想に基づく危険行為が無いのであれば、必ずしも使用する必要はありません(大多数の場合では使用されますが)。双極性障害が良好にコントロールされれば幻覚・妄想も無くなります。

 

ではその双極性障害の治療はどうあるべきか、ということになりますが、気分安定薬中心の(できれば気分安定薬単剤での)治療が行われるべきです。
双極性障害(躁うつ病)の患者様の7割が、お嬢様もそうであったように、うつ状態で発症し、それは普通のうつ病と臨床上区別がつかないため大多数の患者様は当初はうつ病と診断されます。
しかし経過中に躁状態が現れると躁うつ病に診断が切り替わり、治療方針も変わります。躁うつ病とうつ病は全く異なる病気であることが分かっており、病像が似ていても、躁うつ病の患者様のうつ状態に抗うつ薬を投与しても効果がありませんし、むしろ躁転や急速交代化、難治化といった、病状の複雑化を招きます
躁うつ病の治療は薬物療法が中心で、気分安定薬と呼ばれる、気分の幅を一定に収めるお薬が用いられます。薬剤名としては、リーマス、デパケン、テグレトール、ラミクタールなどが気分安定薬にあたります。
これらのお薬は躁うつ病の躁状態にもうつ状態にも有効で、継続的な服薬を続けることで病相予防効果もあります。
よって、レクサプロ、リフレックスのような、強い抗うつ薬を使用したことは妥当な治療であったとは評価しかねます。

 

次に副作用ですが、 「高血圧、発熱、発汗、流涎、嚥下障害、筋強硬、パーキンソン病のような歩行障害、それらにより食事がとれなくなり体重(入院時39キロ→36キロ)減少」ということですと、「向精神薬による副作用(パーキンソン症候群)」などというのどかなものではなく、お嬢様は「悪性症候群」もしくは「セロトニン症候群」を呈されていた可能性が高いと考えます。生命に関わる、重篤な副作用です。

http://www.yakujishinpo.co.jp/1007.html

http://www.info.pmda.go.jp/juutoku/file/jfm0804001.pdf

http://www.human-sb.com/serotonin/serotonin_syndrome.html

http://www.info.pmda.go.jp/juutoku_ippan/file/jfm1003003_ippan.pdf

 

悪性症候群は抗精神病薬の副作用として、セロトニン症候群はSSRI(お嬢様の場合はレクサプロ)の副作用として起こりますが、これらの症候群には脳内で病態がオーバーラップしている部分が大きいため(症状に共通点が多いのはそのためです)、抗精神病薬とSSRIを併用することで、これらの副作用が発症するリスクは高くなります。

エビリファイはもともと悪性症候群を起こしにくい抗精神病薬ですが、レクサプロと併用されたことで、悪性症候群の引き金を引いた可能性があります。

 

まとめますと、お嬢様が呈された重篤な副作用は悪性症候群(かセロトニン症候群)である可能性が高く、これは、エビリファイとレクサプロが併用投与されたことによるものである可能性が大です。

お嬢様にとって、エビリファイは相対的に不要なお薬です。

レクサプロは絶対的に不要なお薬です。

お嬢様は、必要性が低い、もしくは必要性が無いお薬によって、重篤な副作用を呈したことになります。

 

今後の治療としてはラミクタールを単剤で十分量使用することが望ましいと考えます。

有効であったようですし、副作用もなかったようだからです。「ラミクタールは重篤な副作用があるので、いったん中止した場合、再開しても大丈夫なのか」ということですが、ラミクタールの重篤な副作用は主に皮膚症状で、これは出るときは服用初期に出ます。いちど服用されて副作用が無かったのであれば、再開することで副作用が現れる心配はありません。

 

恐らく、日本では、双極性障害の適切な治療を行える精神科医は全体の10%にも満たないと思います。不十分量の気分安定薬(血中濃度測定が必要な薬物でも血液検査を行ったことが無い)を使用し、うつ状態になったら抗うつ薬、躁状態になったら抗精神病薬、苛々や不安があれば精神安定剤、不眠があれば睡眠薬と、症状に応じて対症療法を積み重ね、しかもそれを途中で減量も中止もしないので、多くの患者様の処方内容はどんどん増えていきます(そして副作用のリスクも増えていきます)。

今回は入院中ですから、このまま現在の主治医に診てもらうほかはないでしょうが、長期的には、現在の病院がお嬢様にとって適切な医療機関たりうるのかを慎重に検討されるべきであろうと愚考いたします。


双極性障害の適切な治療法や、専門医の探し方については、双極性障害治療の現状を憂慮して日本うつ病学会が作成した以下のマニュアルをご覧になってみて下さい(JustAnwerでは、特定の医療機関の紹介・推薦を行っていません。ご了承下さい)。

【日本うつ病学会:双極性障害(躁うつ病)とつきあうために】
http://www.secretariat.ne.jp/jsmd/sokyoku/

 

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14254
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    300
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    162
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    125
    国立大学病院勤務経験あり
 
 
 

医療 についての関連する質問