JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4035
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

骨粗しょう症による圧迫骨折  3年前にステロイドパルス9000mg。退院ご、内服し徐々に減らして、 現在は服用はな

解決済みの質問:

骨粗しょう症による圧迫骨折  3年前にステロイドパルス9000mg。退院ご、内服し徐々に減らして、
現在は服用はなし。1ヵ月前頃より少しずつ痛みが大きくなり 足のしびれ くしゃみさえもひびく痛み
となり 整形外科でレントゲン 圧迫 骨折の判断。MRIも。痛みどめの服用6ヵ目 以前の痛みより随分 動きやすい ロキソニン日に180mg。腰に自分のゴムバンドをきつく巻き 只今 定年後の NPOの仕事や写真撮影で県内外 結構飛び回ってます。運転での遠出はステロイド治療後は控えています。在来線や新幹線の利用多いです。

ただいまの圧迫骨折の治療は是非とも入院が必要ですか?現在痛いなりに痛みどめで生活してますし、カメラをもって歩きまわってます。自分なりに歩いているから歩けていると思ってます。 入院となると動けなくなるのではと不安です。ステロイド治療で筋肉がおちて 懸命に歩いて筋肉作りしているところです。

入院でこれ以上筋肉がおちるのが こわいです。最新の治療で骨に注入のがあるそうですが、
費用に心配がなければそのほうが長期的に体力的によいでしょうか?副作用があるなどのデーター
もみたりします。費用はあるのですが。

63歳 定年前よりやり始めた 責任ある仕事 25年間2人の子どもを独りで育て、ずっとの念願の仕事 。動けなくなる不安より具体的な希望がありますか?

長期入院はしたくないです。痛くても動けるほうがいいです。薬で痛みが軽減してるだけでもっと
ひどくなるともいわれそうですが、やはりそうでしょいか?自然治癒はないのでしょうか?

よろしく お願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
なぜステロイドの服用を開始したのですか。ステロイドは骨粗鬆症を悪化させます。
現在のように動くことは骨粗鬆症を悪化させないこと、将来の圧迫骨折を予防するのに役に立ちます。痛み止めが今効いているの で服用をつずけてください。もし、痛み止めが効かないようならカルシトニンの鼻腔投与を2週間から4週間することをお勧めします。骨粗鬆症に対してビスフォスフェイト、ラロキしフェン、または、PTHの治療を行なってください。3ヶ月ほどで自然に直ります。
現在の状態では骨に注入する方法、手術は必要ではありません。それらは保存的治療をしてもその痛みが2ヶ月以上つずく場合に考慮されます。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問