JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4078
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

1年前に血尿があり、尿細胞診で疑陽性と診断され、膀胱鏡検査、CT造影検査、膀胱等の生検を行い、今年6月の尿管検査

質問者の質問

1年前に血尿があり、尿細胞診で疑陽性と診断され、膀胱鏡検査、CT造影検査、膀胱等の生検を 行い、今年6月の尿管検査で左の尿管に癌の可能性 の高い腫瘍が1箇所あり、腎臓と尿管の摘出 手術を勧められました。しかし私は、納得しがたい処があります。癌であれば1年前に尿細胞診で疑陽性で転移していても、いいのではないかと思うのです。今は、痛いとかの自覚症状もありません。本当に摘出した方が、良いのか迷っています。自分では、したくありません。 すがる思いで相談いたします。よろしくお願いいたします。愛知県内で秘尿科でいいせか先生が見えたら教えてもらえれば幸いです。                                          75才男性

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


こんにちは。猫山と申します。

相談者様を実際に診察できず、検査所見も拝見できないインターネット相談において、相談者様の摘出手術の要否についてコメントすることはできかねます。

また、病院紹介のご要望は多いのですが、JustAnswerでは、特定の医療機関の紹介・推薦を行っていません。
医療カテゴリの専門家が、日本全国の病院の内情を把握できているわけでもありませんし、相談者様を実際に診察しているわけでもありません。医師と相談者様の相性の問題もあります。そういう状況で、こうしたサイトを通じた病院紹介は、病院側、相談者側の両方からクレームを受ける可能性があるからです(実際、そういったトラブルは、他の専門家が手がけた事案も含めて過去に何回か起きています)。
これに関してはご了承いただけますと幸いです。

以下のサイトから、日本腎臓学会認定の腎臓専門医を検索できますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
お役に立てなかったようですのでオプトアウト(回答辞退)いたします。

他の専門家とご相談を継続していただけますようよろしくお願いいたします。

お大事になさって下さい。
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
回答を試みてみます。
尿からの細胞診はその感度が低く、特にその細胞の悪性度が低い場合、その80%まで正常の結果となります。その悪性度が高くなるにつれてその腫瘍が剥がれ尿に落ちてくる可能性が大きくなり、その細胞診の感度は高くなります。 悪性度の高い腫瘍では細胞診は83%の正確さがあります。
上部尿路の腫瘍の95%以上は移行上皮癌であり、上部尿路の腫瘍はほとんど悪性と考えていいと思います。手術で腎臓と尿管の摘出が必要です。

医療 についての関連する質問