JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14313
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

現在57歳の女性でパーキンソンの薬を飲んで五年になります。 ネオドパストン1錠とシンメトレル1錠を一日三回飲んでいます。 ニュープロパッチを五月から毎日一枚貼っています。 今

質問者の質問

現在57歳の女性でパーキンソンの薬を飲んで五年になります。
ネオドパストン1錠とシンメトレル1錠を一日三回飲んでいます。
ニュープロパッチを五月から毎日一枚貼っています。
今年の三月と五月と六月に血液検査をしてコレステロール値が
高いから薬を飲まないと脳梗塞や心筋梗塞になるとこわいから
とリピトール錠を処方されています。ちなみに
検査の値は 3月 5月 6月
TーCH 257 268 240
中性脂肪 163 160 145
HDL 91.8 88.6 76.2
GLU 84 82 89
LDL 152 173 150

神経内科の先生はこの結果で下がらないから薬を飲まないと危ないと言われる
のですが、私は少しずつでも下がっているので
食事と運動で頑張ってみたいので
もう少し薬を飲まないでも大丈夫でしょうか?
ちなみに今の身長は144センチ、体重は38キロです
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


こんばんは。猫山と申します。

高脂血症に対して薬物療法を開始する絶対的な基準はありませんが、基準値+20が一つの目安と考えられています。
http://www001.upp.so-net.ne.jp/dr-okmt/hl4.html

しかしそれは、運動療法や食事療法によっても、コレステロールや中性脂肪の値がそれより下がらない場合であって、実際にはもっと高い値になってから薬物療法が選択されます。

実際、複数の治療ガイドライン(学会によるもの、厚生労働省によるもの)が、運動療法と食事療法を先行させることを推奨しています。
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/kenkou/seikatu/kousi/treatment.html
http://medical.nikkeibp.co.jp/inc/all/search/guideline2009/06-2.html

仰るように、相談者様のコレステロールや中性脂肪の値は順調に下がってきていますし、絶対値として決して高くはありませんので、即座に薬物療法を追加する必要は無いと思います。

ご心配であれば、一般内科(できれば内分泌・代謝内科)を受診されて、専門医に相談されてみるのがよろしいかと存じます。

以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
2013/06/23 時間 20:56に回答を投稿しております。

ご一読いただけますと幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
2013/06/23 時間 20:56に回答を投稿しております。

ご一読いただけますと幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
2013/06/23 時間 20:56に回答を投稿しております。

ご一読いただけますと幸いです。

医療 についての関連する質問