JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, ER救急医 准教授
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4173
経験:  医師
61793059
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

今まで質問していた事に関連する事ですが今はセレスタミンも止めています。朝夕の生理食塩水での 鼻の洗浄、コウチゾンの

質問者の質問

今まで質問していた事に関連する事ですが今はセレスタミンも止めています。朝夕の生理食塩水での
鼻の洗浄、コウチゾンの入った点鼻薬を朝夕、夕のみナゾネックスも点鼻しています。
今夜鼻の洗浄後鼻をかみましたら左の鼻から血がでてきまし た。脱脂綿で抑えていますがそう沢山
ではなさそうです。鼻をかまない方がいいのでしょうか?副鼻腔炎の手術を東京慈恵医大で4月27日
にやり今までなんとか大きな問題も無く過ごしてましたが鼻からの出血は初めてでびっくりしました。
これはどのように対処したらよろしいのかご連絡いただけますか??

よろしくお願いいたします。
立野けさ美
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

プラビックスを飲まれているんですね。
そうしますとどうしてもお体が出血傾向にあるかとは思います。

コウチゾンの点鼻薬やNasonexは鼻血の副作用があるのです。ステロイドが入っていますからね。

鼻うがいも毎日されているようでどうしても鼻にたくさん負担をかけておられるような感じですのでちょっとしたことで傷がついたのかとは思いますが、鼻血を止めたい時は必ず鼻をつまんで下を向かれてアイスで目と目の間を冷やされてください。

また、鼻の中が乾燥しないようにNasal Bactrobanがスイスにあれば(鼻用の抗生物質軟膏)を一日に二度鼻の穴の内側につけられて一週間ほどそうっとしたほうがいいと思います。

スイスの主治医からプラビックスは出ているのでしょうが、必要以上に効きすぎていないかも尋ねられてくださいね。
質問者: 返答済み 4 年 前.

Dr docmmart


 


プラビックスの件ですがスイスの先生ではなく日本の神経内科の先生と脳神経外科の先生に診て頂いておりまして両方の先生からでていますが


一錠の量が先生により違います。


神経内科の先生は75mg、脳神経外科の先生は25mgです。


と言いますのではスイスでも3月にMRIを取り前回と変ってない頸動脈に多少の狭窄はあるが半分も行ってないとの事でした。日本の脳神経外科の先生も4月に東京でMRIをとりそう大きな問題ではないので先生はプラヴィックスの量を25mgにしました。スイスでは25mgはないので薬がなくなりましたら内科の先生に処方箋をだしてもらい75mgを半分位にして飲む予定ですが血圧は140 90とか


少し高めの時はブロプレス、アテノールを調節しています。


あと胃薬でタケプロンを朝飲んでますがここで質問なんですが今いがむかむかしています。あと一ヶ月位前から足が夜中につります。なにしろいたいので今マグネシュームの薬をスイスの先生からだしてもらい飲んでますがこれは胃が悪くなりますか??


タケプロンは飲んでますが胃がむかむかはとれません。手元にセルベックス細粒10%があるんですがタケプロンと一緒に飲んでもかまいませんか?いのむかむか,重い症状にはこのくるいはいいでしょうか?


お手数ですがご連絡頂ければ有り難いです。


鼻血は止りました。有り難うございます。


 


立野けさ美

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
鼻血、止まってよかったですね。

プラビックスはずいぶん少ない量しかとられていないので驚きましたが、そのように処方されているのなら私は何も言うことはないのですが、ふと25mgであなたを保護できるのかな?と思いました。
いい機会ですし一度スイスの先生のご意見も聞かれたほうがいいのでは?

どちらにしてもこの鼻血はプラビックスのせいではなかったんでしょう。

お尋ねのムカムカですがマグネシウムのせいであると思います。
副作用に腹痛や膨満感とともに吐き気もあります。
そのお薬をやめれば一番いいんでしょうが。。。

足のつりの治療にマグネシウムの他にカルシウムも飲まれたらいいのになと思いますが伺ってみてください。
私もカルシウムとビタミンDは毎日サプリで服用しています。
と言いますのはカルシウムとマグネシウムは相互に働くからです。カルシウムが十分体にないのであればいくらマグネシウムだけをとっても効果がありません。マグネシウムで筋肉のストレス低下をはかるならカルシウムも十分取った方がよくカルシウムも気持ちを落ち着ける働きもありますしね。そしてカルシウムを取る時はビタミンDをいっしょにとると吸収がよくなります。それにカルシウムは骨粗鬆症の予防になりますものね。

足の痙攣ですがけっこう困っておられる方多いですよね。。。
どうか意識して水分をたくさん取られるようにつとめられてください。
起きている間に何らかの水分をコップに一杯、一時間に一回の割でとられるとトイレに頻繁に行く羽目にはなりますが痙攣の予防につながります。
あと筋肉を温めた方が循環がよくなるので足に温かいタオルを巻くか足を温めるような器具を使われてリラックスされてください。
昼間、数回に渡ってふくらはぎのストレッチを行ってくださいね。
はかれる靴にはアーチのサポートを入れ、クッションのよい履き午後地のよい靴のみを履かれますように。

さて、セルベックスですが服用はかまわないのですがおそらくあまり効果はないのではないかと思うのです。ためされてみてください。
さて、Ondansetronがスイスでも処方してもらえると思いますので、これでムカムカを乗り切られてください。

http://www.drugs.com/ondansetron.html

とてもいいムカムカ止めですよ。
安全ですし。





質問者: 返答済み 4 年 前.

Dr docmmart

 

ご連絡有り難うございます。

私は主人がフランス人でして脳梗塞で倒れ南仏ニースでのリハビリの程度が最悪でスイスに5年前から来ていまして今はスイスに居住しています。スイスでのリハビリの良さは私も認めますが他の件に関しては

やはり東京の方が医療、特に医療器具等、胃カメラ、内視鏡関係は大分格差があると思います。

スイスのローザンヌの婦人科の先生(かなり有名な先生)を紹介してもらい子宮筋腫があり診察を3年ほど前にしてもらいました。私はMRI(東京で取ったもの)を持参、 先生は見る事なくただエコーで診察、筋腫があるので3ヶ月後に再検査、大きくなっていれば子宮をフッ鏡で全てきしつするとの事でした。診察事態に信頼性が持てないので東京に行きかかりつけの先生に再度みてもらいました。子宮の裏側になにかできていて大きくなってきているので手術をした方がよいとの事で先生の知り合いの東京大学の婦人科の先生はふっこう鏡手術もするので紹介していただきました。先生は持参したMRI毎年とってましたのでできれば3年分が見たいという事で持っていきました。

その結果子宮ではなく右卵巣が大きくなっている何年も前からですが

癌の疑いもあるのでPet検査、その他の検査もして卵巣せんいしゅ、セカンドオピニオンも有明癌センターでみてもらい同じ意見でしたので東大の先生に手術をしてもらいました,右卵巣が8cmにもなっていましたが悪性ではなかったです、今は元気です、

副鼻腔炎も同様、ある有名な神経内科の先生からの紹介で蓄膿があるからと紹介して頂いた耳鼻科のローザンヌの先生はスキャナーを取り

その後キャビネで部分麻酔でチュウブの細いのを入れなかの膿みをとりだしました。先生はこれで臭いももどるし大丈夫との事でしたが

最後の確認が昔からのレントゲンでした、鼻の内視鏡もなく私は今まで東京で自宅」近くの耳鼻科の先生でも20年前から内視鏡はあり

問題があれば見てくれてました、そのような訳で内視鏡にかんしては

スイスでは遅れていると感じました、ローザンヌでの軽い手術の結果は臭いは完全にゼロ、鼻水がでて頭痛もあり毎朝テッシュを一箱必要な状態になりました。そこで東京でも有名な慈恵医大の耳鼻科で内視鏡手術をしたのです。今は臭いを段々戻り鼻水、咳は完全にとまりました。やはり先生の手術件数の違いと設備の違いはスイスと東京では

違うと実感しています、

 

プラビックスもスイスの先生からは処方されていません、アスピリンでした。東京の先生がプラビックスを使い始め量的には75mgでしたが私の状態をみて脳神経外科の先生は量を減らしました。最初スイスのこれも有名な神経内科の先生で頸動脈が半分位詰まっているので

という事でアスピリンを処方されました。同じMRIを東京で知り合いの脳神経外科の先生にみてもらうために送りました。先生曰く脳には

なにもなく頸動脈が少し細くなってますがどの位かはエコーでしらべなくてはわかりませんが見た所50%も行っていないので毎年一回検査をしていけばいいでしょう!という意見でした。

今年4月に再度MRIを東京でとりやはり脳にはリスクはなく頸動脈が

少し細めなので年相応と思いますが予防のためにという事で25mgになりました。スイスでは75mgのみですのでこれを処方してくれますので半分にして飲んでます。そのような訳であまりスイスでの先生のイメージはよい物は持ってません。こちらの内科の先生は漸く電子カルテになりレントゲンもコンピューターで直に見られる様になりエコーもキャビネに有ります。東京ではこれが普通ですがスイスでこれを準備している内科の先生は少ないです。

そんな訳でプラヴィックスの量が違うのです。私自身は予防も含めて

50mg位がよいと思ってますが次回血液検査の時に血液濃度も見てもらうように頼みます。さて足がつるのでマグネシューム10mgをスイスで処方されました。以前から持っていたマグネシュームもありましたので7、5mgを飲んでましたがこの時はなんでもなかったのですが飲み始めて2週間位になりますが体中がかゆみがでてきました、これはマグネシュームの関係でしょうか??

カルシュームも処方してもらえるように頼みます。あとビタミンD

は昨年は注射、今年は3ヶ月に一本のアンプールを飲んでます。毎日ですと忘れてしまう事があるので私にはこれの方がよいみたいです。

スイスでは内科の先生、神経内科の先生にも時々かかりますが年に3回は東京にもどるのでその際は東京でも検査をしてもらい診てもらうように今の所はしています。一般的な医療格差を感じています。

胃カメラ、大腸カメラも東京でしてきました。主人が脳梗塞ですので

右半身麻痺そのため大腸カメラをするために一日入院しましたが便の

洗浄が悪くて大分腸にたまっていたようです、腸の洗浄は2Lの便洗浄をのみこれでだめなら浣腸をしてきれいにするのが常識,スイスの有名なクリニックでは こんな事も徹底されてなく私はクレームを医者につけました。そして麻酔をするのであれば同時に胃カメラもとお願いしたのはこちらからでした、東京ではその反対、同時に胃カメラもやったらと提案され、便の検査は本当に看護フさんが徹底してみていました。それでOKになると検査にはいります。この違いにがっかりしました、そしてスイスは低開発地域の先生も働いています。スイス人がすくないから外国人の医者も沢山いますが程度がよい経験のある医者であればいいのですがその反対もあると思います。

手術はできればスイスでは避けたいと思ってます。しかし急を要する事になれば別ですが今はこのような状態なのです。

先生のご意見お聞かせいただけますか??

よろしくお願いいたします。

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
スイスの状況を伝えていただきありがとうございます。
ずいぶん違うんですね。
ちょっと意外でした。

さて、お勧めしたOndansetronをお願いしてみて下さい。
それでムカムカは取れると思いますよ。
マグネシウムは足のつりに効果があるかどうかはよくわかりませんが、10gより5gに戻された方がいいのかもしれません。

私は日米の医師免許を持っている医師です。
同じく母国から離れていますのであなたのお気持ちはよくわかるつもりです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

Dr Docmmart


 


ご連絡ありがとうございます。明日胃の件と身体にかゆみがでてきてますので内科の先生に予約を入れました。先生がおっしゃるondansetrom


を処方してくださるか頼んでみます。先生はアメリカにいらっしゃる様子、医学は進んでいるのでは?でもアメリカもスイスもお金の無い人は


良い治療が受けられないのは確かなようですね。スイスはプライベート保険が義務づけられてますから最低でも医者にはかかれますが


 


マグネシュームはこちらでは足がつる場合はよく処方されます。通常は5mgなんですが私は毎晩足がつりましたので先生が10mgにしてくれたのだと思います。これはどうしておきるのかお医者でも解らないのでは??と思ってました。明日行きますのでお薬の件はまた先生にもご相談させて頂くかもしれません。有り難うございますした、

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
どういたしまして。

こちらこそありがとうございました。
お大事になさってくださいね。

とりあえずは鼻血が止まって私はうれしかったです。

医療 についての関連する質問