JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14345
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

10歳の息子の事でお聞きします。 右耳の横が痛くて口腔外科に受診したところ、レントゲンを見た先生が子供にしては

解決済みの質問:

10歳の息子の事でお聞きします。

右耳の横が痛くて口腔外科に受診したところ、レントゲンを見た先生が子供にしては下顎の関節の間が狭いとおっしゃって、痛みがあるので念のためコカールという薬を一週間毎食後飲んでくださいと言われました。

炎症を抑える働きもあると言ってたのですが、解熱作用などもあると聞いて
て、小児科の先生にはあまり続けて飲まないほうがいいと言われた記憶がある薬だったと思います。

一週間毎食後飲んでもいいものでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


こんにちは。猫山と申します。

まず、セデスでもノーシンでもイヴでも、鎮痛剤と呼ばれるものはほとんどが消炎作用があり、かつ解熱作用があります。炎症を抑えるお薬であるわけですから、炎症によって生じている痛みと、炎症によって生じている発熱の両方に効くということです。

コカールもそうした消炎鎮痛解熱剤の一種ですから、「解熱作用なども」当然あります。

また、コカールの有効成分はアセトアミノフェンという物質です。
http://www.qlife.jp/meds/rx7930.html

アセトアミノフェンは、小児の鎮痛、解熱剤としてもっとも安全性が高いものです。
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/series/drug/update/200704/503016.html

もちろん、理由も無く長期連用すべきではありませんが、必要と判断されて医師が処方した場合であれば、1週間の連用はまったく問題がありません。
むしろ、最前の薬物選択だと思います。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問