JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4036
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

子宮けいがん腺癌Ⅱb期で昨年7月同時化学放射線療法をうけました。2月に局所再発細胞診Ⅴ、他転移なし。の状態で局所のみ

解決済みの質問:

子宮けいがん腺癌Ⅱb期で昨年7月同時化学放射線療法をうけました。2月に局所再発細胞診Ⅴ、他転移なし。の状態で局所のみの摘出手術を希望したが普通は一度放射線を当てた場所はできないと断られました。6月 にCT,MRI検査の結果、局所は37×25×32になっており、左子宮傍組織への浸潤が疑われる、その他転移なしという結果になりました。
腫瘍が腸のほうなので人口肛門になるのも時間の問題だそうです。教えて頂きたいのは、放射線治療の後1年後で局所再発腫瘍が小さい場合は手術ができる場合があるそうですが、病院はなぜ手術ができないのか説明が明瞭でなくて納得できません。傷が縫いにくいくっつきにくいという理由は理解できるのですが人口肛門の手術はできて局所をとる手術はできないっということを家族に理解してもらうのは難しい状態です。他の病院でも同じ対応なのかそれはなぜなのか教えて頂けますか。
また、手術が困難だったら、人口肛門の増設手術も危険があるのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
理由としては放射線療法後に癒着をおこし子宮をとることが難しく、さらに無理のとろうとすると血管ももろくなっているため大量出血を起こす可能性があること、血管がもろいためその出血を止めることが容易でないことが有ります。それは術中死を起こすかもしれません。人口肛門は射線療法で影響を受けてない大腸を使って作るために問題はありません。
質問者: 返答済み 4 年 前.

理解できました。私は、緩和のみ[余命が短ければ、今の姿で人口肛門を受け入れ、対処療法でいたい、抗がん剤での脱毛や副作用に時間を費やしたくない、なるだけ自宅にいたい]を希望しているのですが、病院からTC治療を提案され、治療=生きると考えている両親のこともあり、現在迷っています。担当医は、抗がん剤が有効であれば人口肛門になるのも遅れるし、延命にもつながる、厭なら途中でやめてもいいし(脱毛は嫌です。余命が短ければよけい)やってみる価値はある。と言っていただいています。
今は、軽い痛みくらいで自宅で休みながら食事もお酒もいただけて普通に生活しております。


抗がん剤治療はTC6クールで5カ月費やします。


後、無治療だと1年位は大丈夫(いろいろ弊害は起きるでしょうが)かなとおっしゃっていました。


今の状態はクラス5ですが細胞の顔は高分化で、腺がんなのに細胞の動きは活発ではないそうです。8月の初めに外来予定で意思を伝えなければなりません。


参考までに無治療(対処治療はします)の場合がんによるこれから起こるであろう症状について考えられることを教えていただけませんか?


 

質問者: 返答済み 4 年 前.

理解できました。私は、緩和のみ[余命が短ければ、今の姿で人口肛門を受け入れ、対処療法でいたい、抗がん剤での脱毛や副作用に時間を費やしたくない、なるだけ自宅にいたい]を希望しているのですが、病院からTC治療を提案され、治療=生きると考えている両親のこともあり、現在迷っています。担当医は、抗がん剤が有効であれば人口肛門になるのも遅れるし、延命にもつながる、厭なら途中でやめてもいいし(脱毛は嫌です。余命が短ければよけい)やってみる価値はある。と言っていただいています。
今は、軽い痛みくらいで自宅で休みながら食事もお酒もいただけて普通に生活しております。


抗がん剤治療はTC6クールで5カ月費やします。


後、無治療だと1年位は大丈夫(いろいろ弊害は起きるでしょうが)かなとおっしゃっていました。


今の状態はクラス5ですが細胞の顔は高分化で、腺がんなのに細胞の動きは活発ではないそうです。8月の初めに外来予定で意思を伝えなければなりません。


参考までに無治療(対処治療はします)の場合がんによるこれから起こるであろう症状について考えられることを教えていただけませんか?


 

質問者: 返答済み 4 年 前.

理解できました。私は、緩和のみ[余命が短ければ、今の姿で人口肛門を受け入れ、対処療法でいたい、抗がん剤での脱毛や副作用に時間を費やしたくない、なるだけ自宅にいたい]を希望しているのですが、病院からTC治療を提案され、治療=生きると考えている両親のこともあり、現在迷っています。担当医は、抗がん剤が有効であれば人口肛門になるのも遅れるし、延命にもつながる、厭なら途中でやめてもいいし(脱毛は嫌です。余命が短ければよけい)やってみる価値はある。と言っていただいています。
今は、軽い痛みくらいで自宅で休みながら食事もお酒もいただけて普通に生活しております。


抗がん剤治療はTC6クールで5カ月費やします。


後、無治療だと1年位は大丈夫(いろいろ弊害は起きるでしょうが)かなとおっしゃっていました。


今の状態はクラス5ですが細胞の顔は高分化で、腺がんなのに細胞の動きは活発ではないそうです。8月の初めに外来予定で意思を伝えなければなりません。


参考までに無治療(対処治療はします)の場合がんによるこれから起こるであろう症状について考えられることを教えていただけませんか?


 

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
無治療の場合は膀胱、尿管を巻き込むと尿閉塞となり腎機能不全が起ります。その場合は皮膚に人工尿管を作る必要があります。腸と巻き込む と腸閉塞になります。その場合は人工肛門が必要です。さらに癌性腹膜炎を起こした場合は口から物を食べれなくなり点滴から中心静脈栄養になります。その癌が皮膚に浸潤する可能性があります。肝臓に転移すると黄疸を起こし、かゆみ、出血し易くなり意識障害を起こす可能性があります。臓器への浸潤で痛みがおこりモルヒネのような麻薬系の点滴が必要となります。モルヒネのような麻薬系の点滴で意識がもうろうとなり呼吸器の抑制も起ります。さらに免疫力の低下で細菌、真菌、ウイルス感染を起こし易くなります。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

抗がん剤で受けるダメージより癌を放置することの恐ろしさを理解できましたし治療ができないほど進行した方の娘さんのブログを読みました。


まさにご回答のような状態です。


抗がん剤は抵抗はありますが、QOLに焦点を当てるなら、治療しながら最期を迎えるほうがまわりに迷惑をかける時期は短くて済むのでしょうか?


両親とも年をとっていますし、娘は遠方の大学生です。


 


 


 

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
抗がん剤をしてもいったんは消えてもその癌が再発する可能性はあります。その癌が抗がん剤に対して抵抗性ができた場合は残念ながら手の施しようがありません。抗がん剤の投与で延命の可能性は十分あります。延命はあなたの両親と娘さんにとって望むところだと思います。

医療 についての関連する質問