JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
nou-no-moribitoに今すぐ質問する
nou-no-moribito
nou-no-moribito, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 370
経験:  脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
70641304
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
nou-no-moribitoがオンラインで質問受付中

6年前に、父が頚動脈小体腫瘍と診断され、福岡の九州医療センターで手術を受けました。 術後、しばらくは体調が良い様子

解決済みの質問:

6年前に、父が頚動脈小体腫瘍と診断され、福岡の九州医療センターで手術を受けました。
術後、しばらくは体調が良い様子でしたが、その後、同じ(確か左側の首)場所が、また腫れあがり、三年前に寝たきりの状態で他界しました。
最近、私は右の頚部に 腫れがあり、痛みも出て来ました。
頚動脈小体腫瘍は遺伝する確率が高いですか?

また、手術のリスクが高いようにネットで書いてあったし、日本でも珍しい病気という認識を持ちましたので、受診をためらっています。
父が他界したのは71歳と一ヶ月の時です。
私は46歳一ヶ月、女性です。

今後、前向きに治療した場合に完治する可能性のある病気なのでしょうか…。
まだ、どこにも受診は、していません。
父を執刀してくださったのは、恐らく福大の教授になられた井上先生という御名前だったかと思います。
手術して後遺症が酷いなら、手術は、ためらいますが、完治する可能性も否定できないなら、ぜひ手術を受け、出来れば後遺症の少ない状態で少なくとも5年は生きたいです。
不安で不眠が続きます。
たまたま、見つけたこのHPで、すがる思いでメールをしています。
診断、治療は、どこへ行けばいいのでしょうか…。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  nou-no-moribito 返答済み 4 年 前.
頚動脈小体腫瘍は、きわめてまれな腫瘍です。
そして、遺伝する可能性もかなり低いものです。
あなたの頚部の腫れは、全く別の病気の可能性の方がむしろ高いのですから、
必ずまずは、内科で良いですから受診しましょう。
勿論、現在の福岡大学脳神経外科の井上 亨先生を受診されるのもよいかと存じます。

http://www.hop.fukuoka-u.ac.jp/016/01.html

あなたのおっしゃるように、お父様と同じ病気と決めつけるべきではありません。
まずは、診察を受けてみてください。
それでなければ、話が前に進みませんね。

追加のご質問は、遠慮なくどうぞ。


nou-no-moribitoをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございました。


まずは、近くの病院で受信してみます。


http://grj.umin.jp/grj/paragangliomas.htm


 


遺伝性パラガングリオーマ・褐色細胞腫症候群と、頚動脈小体腫瘍は、全く別の物ですか?

専門家:  nou-no-moribito 返答済み 4 年 前.
遺伝性パラガングリオーマ・褐色細胞腫症候群に、頚動脈小体腫瘍が含まれますが、
症候群というためには、別の要件を満たす必要があります。
まず、お父様がどういった腫瘍だったのかを確認する必要がありますね。


質問者: 返答済み 4 年 前.

わかりやすい御説明、ありがとうございました。


まずは、かかりつけの内科の先生に診ていただいてから、今後を検討します。


難しくて、聞きなれない言葉ばかりで、色々なHPを調べて、稀な病気とか、国内に100例くらい…と書いてあるかと思えば150例とのデータもあり、


http://www.md.tsukuba.ac.jp/clinical-med/lab-med/HPPS.htm


http://caloo.jp/dpc/code/100190


など、一人で読んでも、わかりにくかったし、不安を抱えて様子をみて、腫れが大きくなれば、大きな病院へ行くべきか…など考え事ばかりしていましたが、まずは近くの内科で診てもらうことにします。

医療 についての関連する質問