JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
nou-no-moribitoに今すぐ質問する
nou-no-moribito
nou-no-moribito, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 370
経験:  脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
70641304
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
nou-no-moribitoがオンラインで質問受付中

6月1日深夜に閃輝暗点が発生し、頭痛薬を飲んだのですが効果なく、嘔吐、頭痛が2日まで続き、2日には意識障害(周囲の物

解決済みの質問:

6月1日深夜に閃輝暗点が発生し、頭痛薬を飲んだのですが効果なく、嘔吐、頭痛が2日まで続き、2日には意識障害(周囲の物が認識できない)も発生しました。いつもの偏頭痛より症状が重かったのですが、別に睡眠時無呼吸症候群の治療もうけており、4月途中からCPAPの効果が弱くなり、5月から圧力を 上げる設定変更を行ってもらったのですが効果なく、偏頭痛との関連を考慮して6月6日に睡眠時無呼吸症候群の主治医に相談しましたが脳神経外科を受診するように言われ、他の病院を受診しました。
そちらの病院でも脳神経外科の医師が不在のため、内科の医師に診察してもらいました。CTの結果髄液に問題がありそうだとのことではあったのですが、MRIが6月29日まで予約できず、確定診断は受けられていません。
それ以降も軽い頭痛とふらつくような感じが続いており、さらに常時ではありませんが比較的頻繁に頭の中を何か液体が流れているような音を感じています。考えられる原因、病院への対応、転科の申し出をしたほうがよいのか、また早急に病院に行くほうがよいか、ご教示いただければ幸いです。(別の病院に行くとした場合、再度CTを撮るのは費用的に厳しいのですが、そういった場合CTを患者に提供するといったことは可能でしょうか?)
ちなみに、頭部への外傷歴ですが、5歳時にダイナマイト信管破片が至近距離で眉間あたりに刺さったこと(自然にとれたようです)、2012年1月に機械式駐車場のフレームに頭頂部前方をぶつけ、4針縫う状況になりました。その際CTをとりましたが、一応問題なしと診断されております。
それから、複視がありますが、眼科的には問題ないといわれており、プリズム矯正も不可能な状態です。17歳時、18歳時、40歳ごろに脳波測定していますが、所見は正常とのことでした。なにぶん頭の中のことですので、どのように対応すべきかご教示のほど重ねてお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  nou-no-moribito 返答済み 4 年 前.
片頭痛のみで、意識障害が生じる事は無いかと思います。
経過中、頭部CTを撮影して、何か問題がありそうと言われているようですが、脳神経外科医で無ければ誤診する確率が高くなります。
頭痛、嘔吐、意識障害(軽度でも)と聞けば、脳外科医であれば、もっとも危険なっクモ膜下出血を考えるのが一般的でしょう。

はやく、まずはそのCT画像をCD-Rに焼いてもらって、別の病院の脳外科医に診てもらって下さい。もちろん、クモ膜下出血ではないかもしれませんが、はっきりと診断をつける事が先決です。

追加のご質問は、遠慮なくどうぞ。
nou-no-moribitoをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問