JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
nou-no-moribitoに今すぐ質問する
nou-no-moribito
nou-no-moribito, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 370
経験:  脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
70641304
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
nou-no-moribitoがオンラインで質問受付中

妻の事でお伺いします。もう20数年ほど三叉神経痛で悩んでいます。現在は15年ほど前におこなった、薬品による神経ブロッ

解決済みの質問:

妻の事でお伺いします。もう20数年ほど三叉神経痛で悩んでいます。現在は15年ほど前におこなった、薬品による神経ブロックの手術を受けて顔の 右半分が、麻痺して痛みはない状態です。15年ほど前にこの手術をやった時には、持って数年でこのブロックも切れてまた痛みが再発すると言われたのですが、さいわい15年たった現在でも、まだブロックが効いています。しかし麻痺の状態では右半分の感覚がない為、右の方では味覚がなくこのままでは一生感覚がないまま、終わってしまうようでなりません。何とか手術で血管と神経をはがし、今の麻痺をとる事は出来ないものでしょうか。よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
奥様の三叉神経痛は、血管による三叉神経の圧迫によるものなのですか?

手術について、医療機関で相談されたことはありますか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.

はっきり圧迫かどうかは実は分かりません。手術に関しては今の所まだ相談した事はありません。この回答などを参考にしてみようかなと考えまして。

専門家:  nou-no-moribito 返答済み 4 年 前.
別の医師が回答され、オプトアウトされましたので、私が代わって、回答申し上げます。
30年以上の臨床経験をもつ、脳神経外科専門医です。

三叉神経痛に対する根本的な治療は、あなたのおっしゃっている様に、「微小血管減荷術」といって、三叉神経を圧迫している(通常は)動脈をよける(剥離する)手術です。
残念なことに、すでに麻酔科によると思われる神経ブロックを受けられていますね。
使用した薬剤によっては、永久的な神経麻痺(感覚障害)を来たし、回復は望めません。実施した医師の判断よりもつよく神経を障害したのかもしれません。
誠に残念ですが、この障害は一生にわたって回復しない可能性が高いですね。
麻酔科の医師は、すぐにブロックする傾向があるのかもしれませんが、脳外科専門医としては、あなたのおっしゃる様な弊害がしばしば報告されておりますので、きちんと治す手術があるのですから、それを選択すべきなのです。

もう一つ気になる事があります。
それは、ブロックは数年できれると言っていることが正しいとすると、もしかすると三叉神経付近に別の疾患(脳腫瘍など)が発生している可能性についてです。
是非、お早めに一度脳神経外科を受診されてMRIによる精査をお受け下さい。

最後に、血管による三叉神経の圧迫だとしても、今の味覚障害は手術で改善する可能性はありません。
残念ですが。


追加のご質問がございましたら、遠慮なくどうぞ。
質問者: 返答済み 4 年 前.


回答ありがとうございます。もう少し聞かせてください。先生のおしゃった、きちんと治す手術とはどの様な手術なのでしょうか?その手術をすれば麻痺は残るとしても神経と血管の剥離は可能なのですか?お聞かせください。それとブロックは17年ほど前に福井医大の脳神経科で1日泊って手術をしました。その時医師は2年ほどで切れるかも知れないとのことでありました。しかし現在でも麻 痺は続いています。先生の言うとおり心配ですから脳神経科に行って見てもうことにします。それともう一つ。最近妻は麻痺している側の右目の状態がよくありません。黄斑前膜と白内障を併発しています。右目だけです。これも神経ブロックによる、弊害なのでしょうか。病気自体は深刻なことではないのですが、もしこれが麻痺しているせいでなっているのなら、とても悲しいことで、先生のおっしゃっているように麻痺が治らないのなら、なおのことです。味覚を口一杯に感じ人間らしく食事ができないということは私自身とても辛くてなりません。長くなりましたが、回答よろしくお願いします。

専門家:  nou-no-moribito 返答済み 4 年 前.
きちんと治す手術と言うのが、「微小血管減荷術」です。
もちろん、知覚障害は治らなくても、手術はできますが、現在三叉神経痛が無いのでしたら、手術する意義が何もありませんよ。
そして、これから受診するのでしたら「脳神経外科」を受診下さい。
脳神経科という科があるのかどうか、私は知りませんが。。。

私の執刀手術をYoutubeにアップしております(限定公開ですので、以下のURLは、あなたのみ見る事が可能ですので、他では公開しないようにお願いいたします)。
このように、三叉神経から圧迫の原因動脈を剥離しよける手術です。

http://youtu.be/OI78bus4gaI

そうですか、脳神経科ですか。これは、脳神経外科ですか?脳神経内科ですか?
17年前とあるので、当時は脳神経内科は無い様な気がしますが。。。
神経ブロックと黄斑前膜、白内障は無関係です。

あと、味覚障害はブロックを受けた側だけですから、反対側の味覚はあるはずですね。ですから、少しがまんするしかないのでしょうね。

また、ついかのご質問がございましたら、遠慮なくどうぞ。
nou-no-moribito, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 370
経験: 脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
nou-no-moribitoをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問