JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
nou-no-moribitoに今すぐ質問する
nou-no-moribito
nou-no-moribito, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 371
経験:  脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
70641304
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
nou-no-moribitoがオンラインで質問受付中

家族の相談です。 車好きの32歳の弟が個人旅行中5月27日、月曜日にドイツのコースで事故を起こし、右肺気胸と診

解決済みの質問:

家族の相談です。

車好きの32歳の弟が個人旅行中5月27日、月曜日にドイツのコースで事故を起こし、右肺気胸 と診断されました。
それから1週間入院し、お医者さまには念のため6月22日までは飛行機に乗らない方がいいと言われ、現在はホテルで療養している現状です。
仕事も事故を理由に帰国できないため、お休みいただいている状況です。

しかし、搭乗前の再診不要と言われたとのことです。
相談は、気胸と診断された場合日本ではどれぐらいたつと飛行機に乗っていいのか、その場合、再診しなくていいものかアドバイスをお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  nou-no-moribito 返答済み 4 年 前.
日本では、という決まり事はないようです。
一般的には、気胸と診断されている場合には、飛行機には搭乗できませんといいますか、乗ってはだめです。
弟さんの場合には、気胸となってから、1週間入院して、気胸が治癒したのたと考えられます。
米国の口腔医学の学会や英国胸部疾患学会のガイドラインでは、気胸が治癒してから3週間は飛行機に乗らないよう勧告しているようですね。
ですから、逆算すると6月1日に、画像検査で、気胸の治癒を確認したと思われます。
ですから、日本であろうとドイツであろうと学会のガイドラインに従った結果だと考えるのが妥当でしょう。

追加のご質問は、遠慮なくどうぞ。
nou-no-moribitoをはじめその他2 名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問