JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, ER救急医 准教授
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4173
経験:  医師
61793059
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

昨日朝、歩いている時、突然腰と骨盤辺りがガクンとなり、その後痛みで普通に歩けなくなりました。 座っている方が幾分楽

解決済みの質問:

昨日朝、歩いている時、突然腰と骨盤辺りがガクンとなり、その後痛みで普通に歩けなくなりました。
座っている方が幾分楽で、立って歩く時は、腰を曲げないと痛みがひどくなります。
 今日はベッドから起き上がるのが痛くて大変でした。
 ペインクリニックでは痛みをブロックして頂けるのでしょうか?
 大分前に重たいものを持った翌日、痛くて立てなくなり、近所の整形外科に行くと、腰に注射をして下さって、立てない状態が、すぐ歩けるようになりました。
 この所毎年6月にぎっくり腰になっていますが、整形外科に行っても、注射はせず、湿布薬とロキソニンが処方されるだけでよくなりません。
 ペインクリニックを受診した事がありませんが、もし改善されるのであれば受診を希望しています。
ご回答をよろしくお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

ぎっくり腰、辛いですよね。
以前受けられた注射は神経ブロックなのでしょうか。
痛みの出ている神経をブロックする注射です。

ぎっこり腰は腰仙部挫傷、急性腰痛症、腰仙部捻挫、などのことで急激に発症する強い腰痛の総称です。
原因には椎間板繊維輪の損傷、椎間板ヘルニア、椎間関節障害、腰背筋や脊柱靭帯の損傷、骨粗しょう症に伴う圧迫骨折、脊椎、脊髄腫瘍など各種疾患の可能性があるとされています。

繰り返しぎっくり腰を起こされているのでしっかり原因を探られることをお勧めします。
通常は1-2週間の保存治療で軽快するんですが、つまり今のように湿布薬やロキソニンでよくなられないなら精査が必要でしょうね。1-2週間の安静保存治療でよくならないか、憎悪するならなおさらですよ。

でもとりあえず痛みを何とかされたいという事であればペインクリニックはいいでしょうね。
なにしろペイン=痛みのスペシャリストですものね。
ペインクリニックは麻酔医なんですよ。
お薬も強めのものを扱っていますし、神経ブロック注射も得意です。
原因がわからずに、痛みだけを取るのはどうかとは思いますが、整形外科でただの捻挫や挫傷というように診断がついているならペインクリニックはいいチョイスです。

https://www.jspc.gr.jp/member/prefectureselect.php?select_type=authorized

これがリストですので参考にされて下さいね。
docmmartをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問