JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
CVSURGERYに今すぐ質問する
CVSURGERY
CVSURGERY, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 64
経験:  医師歴20年以上、複数専門医資格、指導医資格保有
72019546
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
CVSURGERYがオンラインで質問受付中

血圧脈波検査で要注意範囲の結果が出ました。現在の体調は普通で常備薬は有りません。  2006年 bapwv    右 1655   左 1637   ABI  右足 1.29

質問者の質問

血圧脈波検査で要注意範囲の結果が出ました。現在の体調は普通で常備薬は有りません。 
2006年 bapwv     右 1655   左 1637   ABI  右足 1.29  左足  1.31
2008年             1794     1750            1,29       1.22
2009年             2186     2209            1.27       1.30
2011年             2102     2043            1.28       1.30
2013年             2357 2236  1.36  1.41
1933年生まれ 80歳  現在は常備薬もなしで元気にGOL等適当な運動をして頑張っています。
2013年6月9日の検査で要注意範囲と解析結果が出ましたが血管外科の受診を受けるべきか?
現在の状態はごく普通です。いかに考えるべきか悩んで居ります。ご指導宜しく~~。(男)
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  CVSURGERY 返答済み 4 年 前.

心臓血管外科医です。baPWVは確かに高値ですが、ABIは正常範囲~正常上限であります。ご年齢が80歳です ので、ABIが正常で、運動されても下肢の痛み(間欠性跛行と言います)が出ないようですので、私の意見といたしましては精査の必要はまず無いのではと思いますし、検査を行っても(下肢のMRIや造影CTなど)足に関しては異常が出ない可能性が高いと思います。血圧や高脂血症、糖尿病などの動脈硬化危険因子は健康診断の結果いかがでしたでしょうか。それらのリスクが複数ある場合は、狭心症や心筋梗塞、脳梗塞のリスクが高くなりますので、精査を行うとしたらそちらの方が重要と思われます。ご年齢からは、心臓や脳に動脈硬化病変が全くないということはありません。大なり小なり精査をすれば病変が確認されます。それが重篤な症状を引き起こすものなのか、あるいは自然の経過で見てゆくものなのかは判断を要します。それらに注意を払って健康管理をしていただくのが最も適当と考えます。まとめます。他の検査(血液検査、心電図、レントゲン)などで異常があり、さらに上記のリスクがある場合は精査を行う意味があります。そうでなければゴルフなど今まで通りに楽しい日常生活を送られてはいかがでしょうか。あくまで診察を行えない状況での意見ですので、一般論として参考にしていだけましたら幸いです。追加質問ございましたら承ります。それでは失礼いたします。

CVSURGERYをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

御指摘有難う御座いました。本日血液検査を受けました。結果(7日頃)をお送りしますのでご指導下さい。現在、血圧 156、88,85です。


健康診断以外は御医者さんに今まで余り御世話に成っていませんので心配しています。以前迄、健康診断は毎年受診していますが、今まで異常ありません


でした。申し遅れましたが、以前から腎のう胞(5センチ)が有りますが2年ごとの検査(エコー)では変わりありません。最近は以前より血圧が高めの様に思いますが年のせいですか?? 頑張りますので宜しく~~。

専門家:  CVSURGERY 返答済み 4 年 前.

拝見いたしました。血圧はやや高めですね。脈拍も早いと思われます。一回だけでは何とも評価できませんので、経時的に今までどのような傾向であったかも重要です。今まで異常なかったとのことですが、高脂血症や 糖尿病もおそらく検査された上でのことでしょう。先ほど述べたような動脈硬化性疾患に罹患するリスクは(血圧を除いては)低い印象です。運動をされていますので、あと血圧に影響するのは食事になります。塩分はいかがですか。もし示された血圧が継続的なものでしたら、まず軽い運動と塩分控えめをお勧めします。しかし、ここが肝要なのですが、今まで健康診断で異常がなくお元気にされて長寿でいらっしゃるわけですから、ここで生活習慣を変える必要があるのかということです。生活習慣が良かったから元気で長生きされていらっしゃるのは素晴らしいことだと思うのです。難しい所ですね。あと、心電図はいかがでしたでしょうか。心電図も安静時に正常であっても狭心症などは隠れていることがありますので必ずしも安心とは言い切れませんので注意が必要です。ではまとめます。血液検査で異常なければ、血圧に注意されるのが最善と考えます。以上、ご参考になりますでしょうか。宜しくお願いいたします。

医療 についての関連する質問