JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

4月末あたりから体調が思わしくなり、休みの日でも疲れが残っている感じでシンドイ状態で、夕方まで寝ていたりします。

解決済みの質問:

4月末あたりから体調が思わしくなり、休みの日でも疲れが残っている感じでシンドイ状態で、夕方まで寝ていたりします。
最近は、食欲もありません(休みの日は朝昼ともに食べられない時もあります)。
仕事で忙しくなると、特に夕方頃から立つと頭がくらくらとなり、左がの足を引っかけ 、つまずきかけることもあります。

大きな病気としては2009年7月末頃に脳梗塞で入院しました。その時は比較的軽い症状で2週間の入院し点滴治療にて完治しました。
かかりつけ医(内科)では気温が上がってきたからではと言われたのですが、とてっも不安です。

医師の皆さん回答の程、よろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
おはようございます。猫山と申します。

少し補足情報を下さい。

現在47歳ということは、2009年の脳梗塞発症時は43歳くらいであったということになります。それほどお若くして脳梗塞を発症したのには何か特別な理由があったのでしょうか?

高血圧とのことですが、血圧はどれくらいの値にコントロールされていますか? 降圧薬を服用されているのであれば、その名前と1日量を教えて下さい。

夜は眠れていますか?

内科ではどのような検査を受けられたでしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.

おはようございます。


よろしくお願いいたします。


 


当時jはタバコを1日2箱吸っていたヘビースモーカーでした。


医師の進言でその日以来1本も吸っていません。


 


かつ圧に関しては降圧剤のカルブロックを朝晩1錠、プロブレス8を朝1錠飲んでおります。


 


夜は眠れないことが有り、かかりつけ医で入眠導入剤(レンドルミン)


を頓服として処方してもらっていますが、仕事を引きずって夜も考え事をしていると眠れず朝を迎える事もあります。


 


かかりつけ医(内科)では問診と血圧等の確認が主で、数ヶ月に1回程度、採血し、血液検査を行っていますが、γGDPが高いので節酒するように言われていますが、それ以外は特に何も言われていません。


 


2012年の3月頃は、仕事が忙しく(9時から24時頃まで仕事漬けでした)、その時に頭がふらつく、大きな段差がない所でつまずきかける、食欲な無くなると言うかとが有りましたが、今回は残業は多くなく(1時間程度)状態で同じようなことが起こっています。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

実際に診察ができませんのでこのような方法になってしまいますが、下記のサイトで質問に答え、最後に表示される点数を教えていただけないでしょうか?
https://www.cbtjp.net/qidsj/question/01/

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

実施しました。

 

18点でした。

但し、睡眠時間については休日の場合で回答しました。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

行っていただいたQIDSは、うつ病の診断や重症度評価のための質問票としては信頼性が高いもので、厚生労働省の研究でも使用されています。
インターネット相談では相談者様を直接診察できませんのでこのような方法をとらせていただきましたが、 QIDSにおける18点は、一般的にはうつ病の診断基準を満たす可能性がきわめて高く、とにかく早急な治療を 要すると判断される結果です。
ご返信ありがとうございます。

行っていただいたQIDSは、うつ病の診断や重症度評価のための質問票としては信頼性が高いもので、厚生労働省の研究でも使用されています。
インターネット相談では相談者様を直接診察できませんのでこのような方法をとらせていただきましたが、 QIDSにおける18点は、一般的にはうつ病の診断基準を満たす可能性がきわめて高く、とにかく早急な治療を 要すると判断される結果です。

もちろん、相談者様を直接に診察できないインターネット相談で確定診断を下せるわけではありませんが、相談者様がお困りになられている症状は、うつ病のものとして矛盾するものではありません。
また、相談者様が脳梗塞の既往をお持ちであることは、うつ病の大きな危険因子です。

ある研究では7割の患者さんが脳卒中(脳梗塞もしくは脳出血)後にうつを呈するとされています。
時間経過とともに改善することもありますが、精神科/心療内科を受診し、うつ病としての治療を受けた方がよい事例も少なくありません。

社団法人日本脳卒中協会のサイトからの引用です。ご参考まで。
なぜうつになるのか
頻度と発症時期
症状と早期発見のための方法

心療内科の受診をお勧めいたします。
以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

あつかましいお願いかと思いますが、大阪市内で良い病院をご紹介頂けないでしょうか。

 

また、来週に脳梗塞に主治医とMRIの結果について聞きに病院へ行くのですが、ここの内容も一緒に話した方が良いでしょうか。それとも今週末辺りにでも神経科・心療内科を受診した方が良いでしょうか。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
まず、脳外科主治医にはこの件はお話になられた方がよろしいかと思います。
直接的な因果関係が無くとも、処方薬の飲み合わせの問題等ございますので、他科を受診される場合は、必ず主治医にその旨を告げる必要があります。
今回に関しては、脳梗塞とうつ症状(疑)の因果関係も否定できませんから、脳外科の主治医に紹介状を作成していただいて心療内科を受診されるのがベストでしょう。

次に、「病院紹介」ですが、薬漬け精神科医療で悪名高い大阪で、私が推薦できるのは以下の2病院のみです。

医療法人 北斗会
さわ病院
豊中市城山町1丁目9番1号
TEL 06-6865-1211

http://www.hokuto-kai.com/

特定医療法人 大阪精神医学研究所
新阿武山病院
高槻市奈佐原4丁目10番1号
TEL 072-693-1881

http://www.shin-abuyama.or.jp/


また、JustAnswerは病院紹介サイトではありませんので本来は個別の病院の「紹介」は本来控えさせていただいています。
日本全国の病院の内情を把握できているわけでもありませんし、相談者様を実際に診察しているわけでもありません。医師と相談者様の相性の問題もあります。
そういう状況で、こうしたサイトを通じた病院紹介は、病院側、相談者側の両方からクレームを受ける可能性があります(実際、そういったトラブルは、他の専門家が手がけた事案も含めてこれまでにも何回か起きています)。

今回、私は個人的に上記2つの病院を存じておりますので「推薦」致しましたが、相談者様を診察させていただいたわけではありません。「診察もしないで患者を回すな」というクレームを病院側から受ける可能性がございますので、受診に当たっては、くれぐれも、インターネットの相談サイトで教えてもらったとは仰らないでください。

この点についてもご了承いただけますと幸いです。

猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

脳外科の主治医の相談し、心療内科を受診するか判断します。


ありがとうございました。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

どうかお大事になさって下さい。

医療 についての関連する質問