JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14294
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

お忙しいところ相談にのって頂きたくメール致します。 自分ではなく、母親なのですが接骨医院で腕の痛み(筋肉痛?)で通

解決済みの質問:

お忙しいところ相談にのって頂きたく メール致します。
自分ではなく、母親なのですが接骨医院で腕の痛み(筋肉痛?)で通院したところ
局部に注射を10回ほど処置されたそうです。(処方は教えてもらえない)
3度目から痛みが全身に出始めて、熱や湿疹等に悩まされ動けない状態が半年続きました。
現在中央病院の「和漢」で処方された薬で動けるまでには回復しましたが、痛みが取れず
寝られない日もあるらしいです。痛み止も数年飲んだ為に効き目の効果も少なくなった様子です。
痛みの軽減は可能でしょうか?

お忙しいところ、お手数ですがご回答よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

「痛みの軽減は可能でしょうか?」とのご質問に対する回答は、「診断しだいです」ということになろうかと存じます。

少し補足情報を下さい。

通常、接骨医院(接骨院)は柔道整復師によって運営されています。医師ではないので注射は出来ませんが、間違いなく整形外科の医院ではなく接骨院で受けた処置だったのでしょうか。

上記処置(局部に注射を10回)を受けたのはいつですか?

中央病院では漢方外来に通われているのですか? 中央病院ではどのように診断されているのでしょう。

他にはこの件で医療機関にかかられたことはないのでしょうか。

お母様のご年齢を教えて下さい。

お母様に持病や常用薬があれば教えて下さい。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.

お世話になります。


再度確認したところ「朝倉クリニック」です。整形外科、麻酔科とあります。


H23年の9月と10月に注射しました。(寝込んだのは10月~翌年5月です)5月から「和漢」へ受診


他の医療機関では受診していません。


中央病院「漢方外来」では、病状の診断はありません。


 


母 75歳 持病 無しです。 常備薬: 和漢(葛根湯・酵素?不確かです)


 


症状: 筋肉がコワバリ、全身痛むそうです。


 


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

まず、最初にも述べましたように、診断がわからなければ、ご質問への直接的な回答を行うことはできません。
お母様を直接診察・検査できないこのインターネット相談では、診断行為はもちろん行えません。「可能性」としていくつかの疾患名を挙げられる場合があるだけです。
また、「中央病院『漢方外来』では、病状の診断はありません」とのことですが、診断無くして治療は行えませんから、漢方外来で診断が付けられないのであれば、そこで治療を続けられる意義は希薄でしょう。

なぜご記載のように辛い症状が現れているにも関わらず、原因究明のための受診をされていないのかはわかりかねますが、まずそこから始められるべきでしょう。

ただし、腕に対する注射の処置で、全身の痛みが生じていますから、疾患としては特殊なものである可能性が高いであろうとは思われます。
線維筋痛症(FMS)などは、お母様の症状や経過に当てはまる部分が大きい疾患であろうと考えます。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/dl/manseitoutsuu_01.pdf

外傷(注射処置も外傷です)後にFMSを発症する症例が多いことも広く知られた事実です。
http://www.eisai.jp/medical/region/cns/fibromyalgia/documents/pdf/Fibromyalgia_Disease_Overview.pdf

情報が限られていますから、お母様の診断名がFMSであると決まったわけではありませんが、まずFMSを疑ってリウマチ内科を受診され、FMSでなかった場合は、痛みのコントロールのためにペインクリニックを受診されることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問