JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14381
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

乳癌の手術後放射線治療を受け最後に再発防止のため抗がん剤治療を受けました。 エピルビシンを3回受け4回を予定し

質問者の質問

乳癌の手術後放射線治療を受け最後に再発防止のため抗がん剤治療を受けました。

エピルビシンを3回受け4回を予定していましたが、心臓の動機が激しく、抗がん剤点滴箇所の静脈炎のため腕が腫れてしまったので 、4回目はタキシトールに変えました。
 またも副作用で足のむくみがひどく両膝が曲がらなくなり、歩行が困難。耳下腺が腫れて両耳が外耳炎になり、5回目はアブラキサンに変えました。

これが最悪でした。点滴後2日目で下半身の関節と骨の激痛が始まり、夜も眠れず激痛に耐えました。病院では疼痛のの薬をくれましたが、歩行が困難になり1か月間ほとんど寝たきりになりました。抗がん剤治療は中止しました。

一か月間苦しみ、歩けるようになりましたが、ひざから下の感覚がなく、特に右足は雲の上を歩いているようです。それから半年がたちましたが、週に2.3日は夜に激痛が始まります。

鎮痛剤はロキソニンとオキノーム2.5ミリgを服用しています。痛みが強いときはオキノームを2包飲んでいますが、あまり効果がありません。夜はつらくても、朝はよくなる事もあります。
主治医の先生は疼痛のようだといいます。先日は骨シンチの検査を受け骨への転移も見られません。
この右ひざと大腿骨の痛みは抗がん剤によるものなのか、どのように調べたらよいのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

アブラキサンは、筋肉痛、関節痛といった副作用が強く出ることが良く知られている抗がん剤です。
http://okusuri.jp/CancerTeamMedical/no06/topic/index.html

これについて、主治医から説明は無かったのでしょうか?

「ひざから下の感覚がなく、特に右足は雲の上を歩いているよう」「週に2.3日は夜に激痛」といった症状は、やはりアブラキサンの副作用である末梢神経障害によるものである可能性が大です。
神経が障害されて起きる感覚障害ですから、一般的な鎮痛薬であるロキソニンは効きませんし、麻薬性鎮痛薬であるオキシノームも、悪くはありませんが、本来の病態とは噛み合っていません。
リリカやトリプタノール、サインバルタというお薬を使用されたことはないのでしょうか? また、神経内科やペインクリニックの受診を勧められたことはありませんか?

以上2点、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で、回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承下さい。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
お役に立てなかったようですのでオプトアウト(回答辞退)いたします。

他の専門家とご相談を継続していただけますようよろしくお願いいたします。

お大事になさって下さい。

医療 についての関連する質問