JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

お世話に成ります。父の病気の相談です。3月10日に脳出血で急性期病院に運ばれ命は助かったのですが、左の上肢下肢に麻痺

解決済みの質問:

お世話に成ります。父の病気の相談です。3月10日に脳出血で急性期病院に運ばれ命は助かったのですが、左の上肢下肢に麻痺が残り自立できません。嚥下障害もあり食事は鼻から胃にチュウブを入れています。話すことも出来ない状態でした。感染症MRSAを起こし回復期病院に移ったのは70日目でしたので、一般病棟でリハビリをしています。先日主治医からリハビリの効果はなく評価0で、次の施設 を探すように告げられました。
家族から見て5月16日にリハビリ病院に移った時と比べれば格段に状態は良くなっているように思うのですが、3週間で結果が出され、これからのリハビリで効果を期待していたのに残念で仕方ありません。胃婁も選択肢の一つに考えて提案したのですが、却下されてしまいました。療養型病院ではリハビリがされないと聞いています。意識障害はありますが、簡単な言葉も話し反応は以前と違い良好です。どうか現時点でのベストアンサ-をお聞かせ下さい。    大阪府在住 竹谷
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.

こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

療養型病院ではリハビリテーションが行われないというのは原則的にはご理解の通りです。

つまり、医師が長期療養型の病院への転院を勧めるということは、お父様にはリハビリテーションを行っても回復の余地が無いと判断したということになります。

リハビリテーションには人手や時間がかかりますから、それらはリハビリテーションに反応する可能性がある患者様に対して費やされるべきで、回復の見込みが無い患者様には療養型の病院に移っていただく、というのは医療資源の最善の分配という観点からは適切なものです。
「できるだけのことをしてあげたい」というご家族のお気持ちもまた尊重されるべきではありますが、リハビリテーションの適応の有無の判断は医師によってなされます(また、ご家族はリハビリテーションの効果を過大に評価する傾向があることまた事実です)。

「ベスト」の回答は個々の患者様にとって異なりますが、このままリハビリテーションを継続したい、というご意向を可能ならしめる回答がこの場合の「ベスト」であるのならば、現時点のお父様を受け入れてくれる回復期リハビリテーション病院をお探しになることでしょう。

現在、お父様が入院されている病院にはケースワーカーはいないのでしょうか?



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】

質問者: 返答済み 4 年 前.

お答え有難うございます。


さて、ケ-スワ-カ-さんは医師と全く同じことを言われ療養型病院を勧められています。少し遠方でも構いません回復期病院に紹介状など書いて頂けるでしょうか。また受け入れ病院は家族で探すことになるのでしょうか?

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

「少し遠方でも構いません回復期病院に紹介状など書いて頂けるでしょうか」というのは、私が紹介状を書けるか? という意味のご質問でしょうか。
質問者: 返答済み 4 年 前.


言葉足らずで申し訳御座いません。主治医の先生にとのことです。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

一般的には、転院先はケースワーカーが探してくれます。

ただ、お父様のケースではすでにケースワーカーが長期療養型病院を勧めているとのことですから、積極的には探してもらうことは期待できないでしょう。

こうした場合、ご家族がご自分で転院先をみつける必要がございます。
ただし、回復期リハビリテーション病棟をもっている病院のリストはケースワーカーに頼めばわかるでしょうし、お父様の現状を先方に伝えるための紹介状は主治医に書いてもらう必要があるでしょう(そのような状態かわからない患者様を受け入れてくれる病院はありません)。
これは、一般的には、お願いすれば作成してくれると思います。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

大変参考になり有難うございました。 父がより良い医療サ-ビスを受けられるよう頑張ります。

医療 についての関連する質問