JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 2800
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

娘(26歳)が非特異性多発性小腸潰瘍と診断されています。7年前に大量下血し、その時は診断がつかず、以後数回ひどい腹痛

質問者の質問

娘(26歳)が非特異性多発性小腸潰瘍と診断されています。7年前に大量下血し、その時は診断がつかず、以後数回ひどい腹痛があり、2010年に再度下血した時、和歌山労災病院から現在かかっている中江病 院を紹介していただきました。ここで3回腹痛による入院治療をしていただきました。最近では今年の3月21日から腸閉塞のため1カ月入院しました。現在はエレンタールを朝晩飲んでいます。どの程度効果があるのかわかりずらく、また夏頃に検査とのことですが、正直なところ完治しないのに半年に1度の検査は、精神的、経済的に負担を感じております。どのような気持ちで、この病気と対峙していけばよいのかご助言いただきたいと思います。よろしくお願いします。今は接客の立ち仕事ですが、元気に頑張っております。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.

カプセル内視鏡とダブルバルーン内視鏡検査をしてその潰瘍の生検をしましたか。その腸閉塞の時,どのような治療をしましたか。手術をしましたか。

医療 についての関連する質問