JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

67歳の主婦ですが、3年前から口腔異常感症(口の中がべたべた)で心療内科へ通院。うつ病と診断され治療をしてきましたが

解決済みの質問:

67歳の主婦ですが、3年前から口腔異常感症(口の中がべたべた)で心療内科へ通院。うつ病と診断され治療をしてきましたが、1年に1回程度(1ヶ月間ほど)は回復して元気がでますが、その期間を過ぎると又、元の症状(口腔異常感症、食欲が無く、気力が出なくて主婦活動ができない)になります。
 数ヶ月前に、口腔内科で診察をしたところ 、シェーグレン症候郡であると診断され、現在はサリグレンカプセルを飲用し口腔乾燥については、唾液が以前より出ることで少しは改善に向かっているような気がしますが、依然として食欲が無く、気力が向上してきません。胃腸障害については胃、腸内カメラ検査をして異常なしの判定でした。
 又、うつ病の治療薬は、サリグレンカプセルの効果を薄めるようで飲用を止めております。
今後どのような治療をすればよいのか不安の日々を抱えて悩んでおりますのでアドバイスをよろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

口腔内セネストパチー(口腔内異常感覚症)の治療に関しては標準的なものはなく、人によっては抗うつ薬が効いたり、少量の抗精神病薬が効いたり、抗てんかん薬が効いたりと様々ですが、色々と試しているうちに改善する症例が多いです。難治例もおられることはおられますが。

精神科/心療内科と歯科・口腔外科にまたがって診断・治療されるべき疾患です。

 

【口腔内セネストパチーの症状と特徴】
http://atoyofpsd.net/sikasinsin/cenes/cenes_2.html

治療に関しては標準的なものはなく、人によっては抗うつ薬が効いたり、少量の抗精神病薬が効いたり、抗てんかん薬が効いたりと様々ですが、色々と試しているうちに改善する症例が多いようです。

どれが効くとは申し上げかねますが、セネストパチーに良く用いられるお薬は、リボトリール(クロナゼパム)、テグレトール(カルバパゼピン)、リリカ(プレガバリン)、ジェイゾロフト(サートラリン)といったお薬です。
これらを、強い副作用が出ない程度の用量で順繰りに使っていくのがセネストパチーの治療で行われる方法です。

 

治療者との相性もございますので、セネストパチーを扱っている歯科・口腔外科か精神科/心療内科を受診され、セカンドオピニオンを受けられてみることをお勧めします(JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介を行っていません。ご了承ください)。
例:http://www.koku-naika.com/p238psychosomaticdentistry1.htm

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問