JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

18日夜からぼーっとした耳鳴り、翌日耳鼻科にかかり右耳が若干聞こえが悪いとのことで、病名は特定されずにリンデロン、ア

解決済みの質問:

18日夜からぼーっとした耳鳴り、翌日耳鼻科にかかり右耳が若干聞こえが悪いとのことで、病名は特定されずにリンデロン、アデホス、ヨウコバール、胃薬を八日分もらいましたが、耳鳴り耳の痛みは改善されませんでした。聞こえが気にな り22日再度同じ耳鼻科に受診、突発性難聴と言われ高気圧酸素治療を受けるようにいわれ、二回受けましたが、腹痛や耳の痛みが少し増したので、中耳炎かと思いましたがそれは大丈夫でした。昨日耳鼻科を受診、腹痛の副作用と耳の痛みが取れないことから、リンデロンは終了でアデボス、ヨウコバールの二種類のみになりました。耳の痛み、雑音、耳鳴りはそのままです。気になるのは18日までの経過の中で、先月の28日にめまいから階段から落ちて後頭部を打ち、頭部のMRIを撮るが異常なし、30日に回転性の眩暈で耳鼻科を受診、聞こえに異常なし、脳外科でCTも異常なし、今月17日から感染性胃腸炎になり薬を処方で次の日の耳鳴りにつながっています。30日の時は一週間眩暈止めや循環をよくする薬、ビタミン剤が処方されました。眩暈は少し続きましたが30日の時より軽いものでした。来週また聞こえの検査で耳鼻科を受診予定ですが、不安です。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
おはようございます。猫山と申します。神経内科医です。

恐れ入りますが、このご相談で何をご質問になられたいのか、具体的にお示しいただけますでしょうか? できれば、ご質問を箇条書きにしていただけますと幸いです。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.

耳の痛みは突発性難聴によるものか?


リンデロンを飲んでも改善は見られない場合、聴力の回復は難しいのか?


 


回転性の眩暈が発症なら治療開始には遅かったかもしれないと、耳鼻科で聞いたが、聞こえが悪くなったり、耳鳴りは二週間以上たってから出ることがあるのか?


 


以上教えて下さい

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

> 耳の痛みは突発性難聴によるものか?
通常、突発性難聴では耳の痛みは伴いません。

> リンデロンを飲んでも改善は見られない場合、聴力の回復は難しいのか?
ステロイドを服用して効果が十分ではない場合にはステロイドの点滴投与が行われます。ただし、ステロイドが突発性難聴に有効であるのは発症後2週間までです。理想的には1週間以内でしょう。
突発性難聴の場合は、病初期の1~2週間以内に、集中的に、一定量のステロイドを投与し、漸減し、2週間以内には中止します。
この短期集中型の治療によって最大限の効果が期待でき、また、副作用を最小限に抑えることができます。
ステロイドによる治療が理想的に行われた場合でも突発性難聴が改善・治癒する率は6~7割程度であり、発症1ヶ月後で聴力がほぼ固定します。

> 回転性の眩暈が発症なら治療開始には遅かったかもしれないと、耳鼻科で聞いたが、聞こえが悪くなったり、耳鳴りは二週間以上たってから出ることがあるのか?
上述したように突発性難聴治療のゴールデンタイムは発症から1週間以内です。4月28日の回転性めまいが突発性難聴の発症であったならば、たしかに5月18日の治療開始は遅きに失したことになるでしょう。
しかし、耳鳴りが遅れて現れることはありますが、難聴は発症と同時に現れます(故に突発性難聴と呼ばれるのです)。よって、相談者様が患われて疾患が突発性難聴であった場合、発症日は5月18日であると考えてよいでしょう。

よって、現在相談者様は発症後9日目ということになりますから、まだステロイドの点滴による回復の可能性は残されています。
現在通われている耳鼻科の治療は、そのペースも内容も十分ではありませんから、他院でセカンドオピニオンを受けられることを強くお勧め致します。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問