JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

私は、年齢50歳吃音者です。その状態は、波のごとく好不調があり、現在不調のどん底です。   症状ですが、特定の言葉

解決済みの質問:

私は、年齢50歳吃音者です。その状態は、波のごとく好不調があり、現在不調のどん底です 。
  症状ですが、特定の言葉、特定の場面(電話の対応)のみで、通常の会話はほとんど大丈夫で吃音自体は軽く、10代のころから考えれば人生経験や、人間としての自信も少しずつ持てるようになりかなり改善されました。最近、自身の「自信を失う」・自己嫌悪を感じることが重なり、特定の言葉、特定の場面(電話の対応)の対応が困難になっています。吃音の負のスパイラル状況で、考えれば樺得るほど状況は悪化しています。考えないで「なるようになる」が一番なのでしょうが立場上そういうわけにもいかなくて困っています。何かよきアドバイスまたは心療内科のご紹介をいただけませんか?
よろしくお願いいたします。

                                      北海道 旭川近郊在住 I
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

吃音症はれっきとした疾患、障害ですし、保険診療の対象ともなっています。
ただし、吃音症の原因は不明で、特異的な治療はありません(http://www.biwa.ne.jp/~susumu55/stuttering.html)。吃音の治療は耳鼻咽喉科やリハビリ科、 心療内科で受けられますが、このような科のすべてで吃音症を治療対象として扱っているわけでもありません。

吃音症の改善に有効だとされているのは、言語聴覚士による言語療法ですが、これまた言語聴覚士のすべてが吃音症の治療に長けているわけではありません。
そういった意味では、医療の網から漏れがちな疾患であると言えるでしょう。

以下の日本言語聴覚士協会のサイトから言語聴覚士がいる施設を検索できますので、地理的に通院可能な施設をみつけて連絡をされ、吃音症の治療を行っていることを確認してから受診されることをお勧めいたします。

 

【言語聴覚士がいる施設】

http://www.jaslht.or.jp/st_app/entry/shisestudb

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問