JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4088
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

5/11にホームで意識を失い後頭部を打ち、脳しんとうになりました。立ちくらみで倒れ込んだと思うのですが、その後、寝て

解決済みの質問:

5/11にホームで意識を失い後頭部を打ち、脳しんとうになりました。立ちくらみで倒れ込んだと思うのですが、その後、寝て起きるなど頭の向きを変えると、平衡感覚がなくなり倒れそうになります。
その内治まるかなと様子を見ていますが、12日過ぎた今も、寝て起きたあとまっすぐに歩けませんでした。診察を受けた方がいいと思われますか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
診察を受けた方が良いと思います。その原因は多発性硬化症によるかもしれません。小脳の異常、内耳の異常によっても起ります。寝て起きるなど頭の向きを変えると、平衡感覚がなくなり倒れそうになることから良性発作性めまいの可能性もあります。咳き込んで意識が飛ぶことは心臓の不整脈の可能性もあります。
まずは神経内科、耳鼻科を受診してください。それと循環器内科を受診してみてください。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございました。


 


「寝て起きるなど頭の向きを変えると、平衡感覚がなくなり倒れそうになることから良性発作性めまいの可能性もあります。」


 


ということですが、脳しんとうを起こしてからの症状なので、上記の可能性が高いのですか?良性発作性めまいについて詳しく教えてください。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
脳震盪後の症状は7日から10日後に起り数週間からまれに数ヶ月つずきます。その症状は頭痛(78%)、目眩(59%)、疲労(91%)、イライラ(62%)、不安感(63% )、睡眠障害(70%)、物忘れ(73%)、音に過敏(46%)等が起ります。目眩は普通、非特異的な立ちくらみですが、良性発作性(体位性)めまいや迷路脳震盪(内耳の障害)により真のめまい(部屋が自分の周りを回っているような目眩)を起こすことが有ります。
良性発作性(体位性)めまいは頭の位置の特別な変化で目眩を起こす病気です。半分の方はその原因が分かりませんが頭部への衝撃によって起ることもあります。正常では内耳なかの耳石器官の耳石が頭の位置に重力でよって動き今頭が位置がどこに有るかを判断します。良性発作性(体位性)めまいではその耳石がその耳石器官から外れて三方向にある三つの半規管の一つに落ちてしまい正常に働かなくなるます。その為に目眩が起こります。画像がないと分かりにくいかもしれませんが良い画像が見つかりませんので了承してください。耳鼻科を受診して良性発作性(体位性)めまいで有るならば耳石の再配置の処置を行なってもらってください。その処置のビデオがここに有ります。
https://www.youtube.com/watch?v=YFMwDvBtXRw
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問