JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4055
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

62歳性別男性)ここ数年かけてC形肝炎、肝硬変初期状態を某医師のもとで克服出来ました、しかし診察時間内では医師と会話

質問者の質問

62歳性別男性)ここ数年かけてC形肝炎、肝硬変初期状態を某医師のもとで克服出来ました、しかし診察時間内では医師と会話の余裕が有りません、消化器では社会的に知れ た某医師で有ることを記載します、更には肝炎治療経過最後の診察ごろ腹部に異変が生じた事を話して胃カメラ等による検査で閲覧した写しは癌初期でした肝炎治療中1年前は変化なく過ごしたけれども今年2月5日癌摘出すませて身体リハビリに励んでいます、過去作業中高所転落にて第三腰椎、両脚骨折、肝硬変、胃癌このような怪我や傷病が続く事8年に成ります、しかし自分の過去脳の記憶が魔物にとりつかれた様な気持ちが脳から離れません、異様な気持ちから離脱するカウンセリング方法がどこかに有るのでしょうか教えて下さい、ちなみに自己の身体は得意体質で有ることを医師より説明受けました。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
心的外傷後ストレス障害のように思われます。薬(抗精神薬、抗うつ薬、抗不安薬、プラゾシン)、カウンセリング(認知療法,暴露療法,眼球運動脱感作再処理)の併用が有効を思われます。精神科または心療内科を受診してみてください。

医療 についての関連する質問