JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

首が左に傾斜し左肩が持ち上がった状態で歩行困難と日常生活に不便があり専門医の診断をうけ頸部ジストニアと診断されボツヌ

解決済みの質問:

首が左に傾斜し左肩が持ち上がった状態で歩行困難と日常生活に不便があり専門医の診断をうけ頸部ジストニアと診断されボツヌリス毒素菌を2回で計 6本の注射を受けました。左への傾斜は改善されたものの直後から首が前に垂れてしまい自力で持ち上げられなくあごを手で持ち上げている状態です。医師は当初薬が効きすぎたといっておりました。また首の筋力が常人の半分程度ともいわれリハビリとサプリメントの服用で治ります。といわれましたが一向に治らず歩行や日常生活に支障をきたしております。医師はジストニアの治療は終了した。というのでこれ以上のコンタクトはしておりません。なにか治療の方法がないものかと悩んでいる70才の女性です。よろしくご指導ください
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

ボツリヌス毒素(ボトックス)は、運動神経と筋肉の接合部の連絡を遮断することで筋肉を麻痺させる作用があります。これを利用してジストニアの治療を行うわけです。

相談者様の場合は、注射する場所を間違えたかボトックスの量が多すぎるかして、ジストニアとは関係が無い筋肉にも薬液が届いてしまったのだと思われます。
当初薬が効きすぎたといって」いたというのは正直なところでしょう。

ボトックス自体の作用で頭を持ち上げる筋肉まで麻痺してしまったわけですが、ボトックスを中和する方法はございませんので、残念ながら相談者様の「
首が前に垂れてしまい自力で持ち上げられ」ないという状態に対する積極的な治療方法はありません。「リハビリとサプリメントの服用」で治ることはありません。

しかしボトックスの作用の持続期間は3〜4ヶ月程度ですから、「
前垂れの状態は治ります」というその診察医の言葉は正しいとも言えます。
http://botox.jp/clinicians/cd/cd_003.html

頸部ジストニアの症状も再び現れてくる可能性がありますが、その頃には前垂れも治ってくるはずです。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問