JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

今年の2月から抗うつ剤のパキシルとサインバルタを飲んでいます。 それ以前はバイアグラを飲んでもセックス時には20分

質問者の質問

今年の2月から抗うつ剤のパキシルとサインバルタを飲んでいます。
それ以前はバイアグラを飲んでもセックス時には20分ぐらいで
射精できましたが今では滅多に射精できません、改善できる
服用薬があれば教えていただきたいのですが。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

時間的な前後関係からしても、抗うつ薬、特にパキシルによる性機能障害としての射精障害が生じている可能性が高いと考えます。

男性の性機能障害には、性欲、勃起、性交、射精、極致感、それぞれの段階での障害があります。

向精神薬による性機能障害は、話題にしにくいからか余り臨床場面で話題に上らない副作用なのですが、実際の発生頻度はかなり高いと見積もられています。
中でも、パキシルによる性機能障害は有名で、海外の報告では服用患者の約4分の1で上記4つの段階のいずれかの障害が起こるとされています。

パキシルによる性機能障害を改善するお薬はありませんので、泌尿器科的な解決の方法はありません。
向精神薬の側の調整――パキシルの置換か減量が解決手段ということになります。
その利害得失をよく考えられた上で、精神科主治医と相談されてみることをお勧めいたします。そもそも、抗うつ薬を2剤併用する意義はありませんから、サインバルタを服用されているのであれば、パキシルは必ずしも必要はありません。

パキシルを中止し、サインバルタ単剤になっても性機能障害が残る場合は、ミルタザピン(商品名:レメロン、リフレックス)という抗うつ薬への置換を願い出て下さい。性機能障害が少ないことで有名な抗うつ薬です。

以上、ご参考になれば幸いです。

医療 についての関連する質問