JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4105
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

髄膜腫という脳腫瘍についてご質問したいのですが、父親(73歳)が髄膜腫の開頭手術を3月末にしました。前回は6年前で同

質問者の質問

髄膜腫という脳腫瘍についてご質問したいので すが、父親(73歳)が髄膜腫の開頭手術を3月末にしました。前回は6年前で同じ手術をし、毎年脳の定期検査は行っていたのですが、2、5センチの腫瘍1つとあと5か所は小さい腫瘍で危ない部分は残しています。術後、左阪神麻痺が強く出て動かない状態になり、足の激痛が3週間ほど続き、鎮痛剤を何種類か処方され、痛みで寝れないので睡眠薬も処方されていました。
頭のほうは、自分の手足が動かないことにかなりショックを受け、死ぬとも言ってました。少し、分からないことを言ってましたが、だいたいは大丈夫でしたが、回復型リハビリの病院に転院し(入院)今は、手足が少しずつ動くようになりましたが、頭のほうがおかしなことをいう回数が増え、会話にならなくて、字も忘れています。目に白い幕がはったような気もします。だんだんこのような症状が進むのが心配で、どうすればよいのでしょうか?ひきついだ脳外科の主治医も経過を見ないとといいますが、術後はまだまともに会話できていたことが、だんだんひどくなることは、どのような状態が考えられますか?なんとか、元の状態に戻したいのです。
ご意見、よろしくお願い申し上げます。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
可能性としては急激に症状が悪くなっているため,手術によるというよりか鬱病を発症しているように思います。他の可能性としては慢性疾患からくる譫妄という状態で加齢の入院患者さんに良く起ります。痛み止め,睡眠薬がその引き金となります。その要因となる薬を止める,又はその量を減 らすこと,時計やカレンダーを回りに置くこと,毎日,今の場所について教えること,何が起っているか教えること,話しかけること,睡眠時間には明かりを消し,音を下げること,日中にはカーテンを開け光を入れること,尿道カテーテルやベットへの拘束を避けること,心地良い音楽,マッサージを受けること,ベットから出る機会を増やすこと,目がわるいなら眼鏡や耳がとういなら補聴器をつけさせることです。精神科医に様子を見てもらってください。

医療 についての関連する質問