JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4034
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

右大腿骨骨折の際だと思うのですが、右膝、内側側副靭帯断裂、年月が経っているため無い状態です。 2011年10月左ア

解決済みの質問:

右大腿骨骨折の際だと思うのですが、右膝、内側側副靭帯断裂、年月が経っているため無 い状態です。
2011年10月左アキレス腱断裂、経費縫合術の後、約1年で違和感のない生活へ。
2013年02月左足首、膝を捻挫、左膝後十字靭帯断裂・外側側副靭帯断裂、手術せずサポーターとリハビリで04月いっぱいで治療終了。その際、右膝の動きから十字靭帯も断裂している可能性大とのこと。
現在、左膝のぐらつきが若干残っていて、ひざ裏に痛みが少し。
それよりも、右膝の後を中心とした痛みがひどく、階段もつらいです。
右足をかばってまた左足が・・・と思うと怖いです。

軽い脳梗塞を患い、構音障害・左手足に力が入りにくい状態で、左足が自分が思っているより上がっていないようです。(通院中)
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
内側側副靭帯断裂は関節包や半月板やその他の靭帯損傷を合併した場合に手術が必要です。そうでない場合は装具・サポーターが進歩し、手術をしなくても治る事があります。その場合,不安定感が強い場合は2週間程ギプス固定をしてその後理学療法を充分に行い、6週間ぐらいで歩行を開始します。完全断裂ですのでしばらくは装具やテーピングも必要です。
質問者: 返答済み 4 年 前.

回答ありがとうございます。


MRIの画像を見ていただけないのが残念です。


 


今は、サポーター等装具の装着は無いです。


かかりつけの先生曰く、デスクワークが基本の主婦であれば手術の必要はないとのこと。


仕事のこともあり、入院は避けたかったので良かったつもりでいたのですが、出勤してしまえば健康体と同じ仕事(デスクワーク以外)も求められるし、当たり前だとはわかっています。


ただ、通院を終了してからこれからのことが心配です。


靭帯再建や人工関節等、考えに入れておかないといけないでしょうか?


また、両ひざなので、片足づつの治療になって入院が必要になるのでしょうか?


 


今の文章から言えるご意見をお聞かせください。ちなみに半月板は大丈夫です。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
右膝の後を中心とした痛みがひどく、階段もつらいことを担当医を受診して話してください。靭帯再建や人工関節等の手術の必要はないと思います。しかし,痛みの軽減とその回復を助けるために装具・サポーターが必要と思われます。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問