JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, ER救急医 准教授
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4173
経験:  医師
61793059
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

満84歳の祖母が、ここ1年で言葉がうまく出てこなくなってしまいました。脳検査(MRI)では全く異常はないとの診断を受

解決済みの質問:

満84歳の祖母が、ここ1年で言葉がうまく出てこなくなってしまいました。脳検査(MRI)では全く異常はないとの診断を受けました。
他にどんな病気の可能性があるのでしょうか。
主な症状としては、言葉がうまく出ない、上手に話せない、頭ではスラスラと考える事が出来ているのにそれを口に出そうとすると、
詰まって全くスラスラと話せません。ここ1年位で徐々にひどくなっているようです。
単語ですら滑舌が悪いの(口が回らない?)か聞き取れない事も増えてきました。
意思も意識も常に明確ですが、ただ本当にうまく話すことができなくなった、、、という感じです。
趣味の水泳も、料理も全て今まで通りこなしています。日常生活にそれ以 外は支障なしです。

突発的にスラスラっと単語が並び、聞きやすいときもあるので、それもまた驚く症状のひとつです。

以前は本当にスラスラ早口におしゃべりでした。
今は声もカスれ、低い声になっています。以前は割と高い声でした。
症状の悪化にかなり自覚もあるようで、最近は笑うような事も減ってしまったようで、
悲観的になり、さらに悪化させる要因になるのではないかと心配しています。

今までに病院で調べた事としては・・・
脳のMRI→脳に全くの異常なし
脳のRI→異常なし
リハビリ科での診察と検査→言語や聴力などのテストでも異常なし

脳にも異常がないという事で、もはや何科を受診すれば良いのかもわかりません。
身体は健康なだけにかわいそうで、なんとか原因と治療法を知りたいのです。

よろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.

はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

たいへんお困りなんですね。

ここでたいへん不思議に思うのは、ご家族が変化に気づかれているのにリハビリ科での言語のテストで異常がなかったことです。
初期の段階なのでテストにひっかからなかったということなんでしょうか。
たまたまテストの時はうまくしゃべれたとか??
どのような言語のテストをされたのかわかりますか。
かかられたのは神経内科でしたか。
お祖母様の場合表現的失語症の初期ではないかと思うのですが。。。

持病や服用されているお薬があれば教えてください。

質問者: 返答済み 4 年 前.
再投稿:まだアドバイスが必要。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご返答、誠にありがとうございます。


下記、経緯の詳細になりますのでご確認をお願いいたします。



2012.4


大学病院の神経内科を初診


その際に近隣の脳神経外科で撮ったMRI画像を持参。


▼診断結果


・やはりMRIでは異常なしとの診断


・声に抑揚がある


・会話をしていて、変なところで言葉が途切れる


 →ex)はじめ○まして。 


  頭で○は、わかっていて○も、、、などを指摘される。


・ライン上を歩く、先生の動きを目や指で追う等は問題なし



2012.5


同大学病院のリハビリ科の診察・検査(テスト)を受ける


▼検査(テスト)項目


・文章を声を出して読む


・身の回りにある物品、数個を並べた後、隠し、何があったか答える


・物品を並べ、先生が告げた物品を指差す


・一人でしりとりを進めていく


・割り算の計算を解く


・発声して息の長さを測る


などのテストを行ったが、特に突出した問題点は無いとの診断。


息の長さが多少短かったか、、、という程度。



2012.6


同大学病院で、RI(脳の血流をみる)検査


▼診断結果


・強いて言うならば左側の血流が少し気になる程度。


→アリセプトDを処方される。(失語症が痴呆のひとつの症状かもしれないという理由からの処方。)


 →独自でネット検索したところ、「アルツハイマー型痴呆と診断された場合のみ服用」、


  「多数の副作用」ということを知り、服用が妥当ではないと思え処方元の大学病院に相談。


  その結果、今後何か変わった症状が出たときに再度受診すれば良いと言われ、診察も薬の服用も中断。



2012.9


近隣の耳鼻科に通院


▼診断結果


・声帯が縮んでいると言われた(本人談)


 →大した治療などはしていない様子



~現在


本人に聞くと、やはり頭ではすらすらと言いたい事が浮かぶが、言葉だけが出てこないとの事。


読み書き(漢字.カタカナ問わず)には支障なしとのこと。


しかし、会話をしていく中で単語ひとつひとつも聞き取りにくくなってきている様に思う。



▼現在服用中の薬


内科・・・ゼチーア錠(コレステロールを下げる)


     デパス0.5mm(2日に1回の服用)


整形外科・・・メチコバール(抹消神経改善)→持病として両足指の感覚がない症状のため5年前から服用


       プロレナール錠(足の冷え、痛みの改善)



上記の服用薬を祖母本人に電話で問い合わせたところ、薬名(カタカナが多いからか・・・)が


ほとんど聞き取れなかった。



以上が長くなりましたが、今までの経緯です。


前回も書きましたが、趣味の水泳も楽しみ、日常生活には支障無く、身体も年齢の割には元気に動かしています。


原因を特定し、最善な治療を行ってあげたいと思っております。


もし、病院や先生をご紹介頂けるのであれば横浜在住ですので、都内、神奈川近郊でお願い出来ますと幸いです。


どうぞよろしくお願いします。

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
わかりました。

詳細をありがとうございます。
ゆっくり検討させていただいて夕方までには回答を書き入れさせてください。
難しい問題ですのでお時間をいただけると助かります。
よろしくお願いいたします。
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
検査の内容も確認させていただきました。
表現的失語症、それも左脳の血流低下によるものではないかと思われます。その原因ははっきりはしかせんが。。。

幸いにしてお祖母様の場合、身体的にも精神的にも(今は少し落ち込み気味かもしれませんが)健康であり、ご本人の病気への正しい認識さえできればあとは言語聴覚士によるリハビリを受けられていかれることできっとうまく治療ができていくと思います。
外へ出て行かれて他人と接することは大切なリハビリの一環ですし、ご家族が一定のルールを守って接してあげればコミュニケーションに自信を取り戻すことが可能になります。

表現的失語症の患者さんには頭の中での思考がスムーズな言葉につながらないわけですから、ご家族から話しかける言葉は短いほどいいです。
質問文は、意見を求めるものを避けてYES NOで答えられるような文章にされてください。
お祖母さんには言いたいことで長くなったりややこしいものは手紙やノートに書いてもらってもいいですよね。
きっとおっしゃりたいことが文字で表現しやすいことと思われます。
あなたが話しかけられるときもゆっくり簡単な言葉でお願いします。
会話は一対一でされますように。
お祖母様がゆっくりしゃべれるように十分待ってあげてください。
最後まで言えないのを手助けしたり、訂正したり、端折ったりしないことです。
環境においてテレビや他の音を出すものをなくしてあげて静かになってから会話をされてください。
お祖母様をなるべくたくさん会話の輪に入れてあげましょう。


またスピーチセラピーを言語聴覚士の下受けられることを強くお勧めします。
セラピーは一概にこういうことをやると決まっているわけではなく、一人一人個人の症状に応じて内容を決めます。
言葉やフレーズを繰り返して口に出す、より発語や発音しやすい表現を使えるように訓練する、などということが中心になります。

お薬としましてはりサーチの結果効果があるとされているのはブロモクリプチン、ピラセタム、アリセプト、メチルフェニデートのようなものがあがります。
これらはもちろん神経内科医の処方箋が要りますね。

ブロモクリプチンは服用することによってスピーチセラピーのみよりも特に言葉が流暢に出て、言葉の脳の検索度が上がるということのようです。
アリセプトは失語症の慢性化を防ぐのに役に立つという結果が出ています。
ただ失語症を完全にマジックのように消せるお薬はまだ存在しません。

アリセプトやブロモクリプチン、確かに副作用はありますがお母様がトライしてみたいとおっしゃるなら主治医におねがいしたらどうでしょうね。

また言語聴覚士がいる横浜市内の施設はここですのでリハビリされたらどうですか。
また神経内科専門医のリストもここにあげておきます。別の先生の診断をお願いするのもいいかもしれません。

http://www.kktcs.co.jp/jsn-senmon/secure/senmon.aspx?ken=14
神奈川県病院 〒221-8601
横浜市神奈川区富家町6-6
045-432-1111
横浜市立みなと赤十字病院 〒231-0839
横浜市中区仲尾台11-17-101
045-628-6100
サポートグループも保健所に尋ねればあるかもしれませんので公共機関を多いに利用しましょう。

最後に落ち込み気味のお祖母様ですが、うつなどはセラピーや回復に邪魔になります。
落ち込みが激しいようでしたら心療内科にかかれるよう、それも早めにそうされますようによく観察してあげてくださいね。

docmmartをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問