JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4034
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

長文で申し訳ありません 65歳男悩んでいますご意見お聞かせください。高さ3mより落下左足に激痛、救急車で病院へ、整

解決済みの質問:

長文で申し訳ありません
65歳男悩んでいますご意見お聞かせください。高さ3mより落下左足に激痛、救急車で病院へ、整形担当医のいる離れた病院か担当医は今いないがとりあえず写真だけでもと近くの病院へ運んで頂く、骨がつぶれているので手術しないと歩けなくなるとX線写真を見て専門外の先生はおっしゃる。

2日後改めて整形ドクターの診察、距骨が腫骨をつぶし横に膨らんでいる、重症なのでこの先痛みは手術後も 残る、全治3ヶ月かかる、チタン棒2本で固定手術、入院1ヶ月云々、X線写真で説明されるが3次元的な足骨を2次元写真で説明されても素人には良く分からない。手術しますか手術しませんかと聞かれたのは何故?目の前のぷっくり足を見ることなくあっさりと写真だけで説明される先生に疑問を感じながらも近くだという利便性と諸般の事情で通いはできるが家を空けられない事情があり入院は最短でやって欲しいとお願いした結果最低5日という事でしたので又通いに便利を優先させこちらで手術をお願いする事に・・

事故後11日全身麻酔で手術、入院5日で退院その後は1週1回ペースで通院都度X線写真撮影。その間いろいろ叱られて・・(術後1週間で傷口テープがはがれたまま風呂に入って叱られプラスチックのL型保護具包帯固定もはずして叱られ)、今までギブスは作らずにきて
事故後30日で3本バンド構造の踵の抜けた装具ができたが痛くて体重はほとんどかける事ができない、ひょっとしたら装具を付けたら歩けるんじゃないかという期待は水泡に。この痛みはどこから来るのか自分なりに調べてみると踵ではなく左足甲の部分で左側くるぶし前方50ミリぐらいの所が発生場所のようだ。痛いので年中マッサージしていてだんだん分かってきた事は足のひねり方によってこの部分に小さな突起が表われ正に逆鱗状態です、他はどこを押しても特に痛いところはありません。先生にこの事を伺うと骨が神経を刺激していると・・その後の言葉は特になく勝手に自然に解消するものかと思っていました。
現在50日を過ぎましたが痛みはほとんど減衰する事なく装具を付け体重計に乗れば15Kが痛みの限界です。

40日目のときにあることに気がつきました、それは装具をはずしべた足のほうが返って痛みは小さく1本杖で歩ける・・でした、1本杖と2本杖では活動的に天と地の違い、骨も1ヶ月以上たっているのである程度固まっているだろうからリハビリを兼ねてと翌日装具なし1本杖で病院に行けば・・3ヶ月は装具も2本の松葉杖も付けなければだめと大目玉でした、医者の言う事を聞かず勝手ばかりする不良患者と写っている感じです、自分としては早く仕事に復帰したい一念なのですが。

事故以来50日間1日の休みもなく左足は24時間痛い、飲み薬も座薬も出してもらうが気休め程度でこの痛さが体の自由だけでなく脳の思考回路まで停止させているという厳しい現実。
睡眠は短いときは1時間長いときでも2時間以内に痛みで目が覚める。

足の寸法をノギスで測ってみました
「左くるぶし」寸法・・・幅:73mm  くるぶしの下幅:69mm 骨折足
「右くるぶし」寸法・・・幅:64mm  くるぶしの下幅:53mm 正常足

このくるぶし下の膨らみってもう元に戻らないものでしょうか、ここのところを質問すると「手術でやることはみんなやりました」と先生不機嫌に
多くの患者さんを短時間にこなさねばならない先生の状況も分かりますが私が何か言う度先生の機嫌が悪くなるようでだんだん質問もしづらくなってこの先速やかに社会復帰できるか心配になっております、アドバイスをよろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
セカンドオピニオンを他の整形外科で受けてはどうでしょうか。骨が神経を刺激しているならばその神経からその骨の圧迫をとればその痛みは無くなるはずです。大学病院,県立病院のような大きな病院の整形外科を受診してみてください。
質問者: 返答済み 4 年 前.

お世話になります。


セカンド・・の事は知っております、たまたま今日のNHKラジオでこの方法がお医者さんに対し現在は失礼ではない、という事も分かりましたが今回こちらの現状をある程度書きましたのでこの内容から汲み取れる範囲でのご回答をお願いしたいのです。


事故後まもなく2ヶ月ですが装具を付けても痛くて2本の松葉杖なくしては歩けない事や座薬の効果もなく痛みで夜は細切れ睡眠しか取れないなどという現実は普通の事なのかちょっとおかしい事なのか、くるぶし下の出っ張りは手術のときに修正が難しいものなのか、将来的に痛みのもとになったりしないのかとかを参考意見としてで当然かまいませんのでお聞かせ頂きたかったのです。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
2ヶ月でその治療のもとで痛みが取れないのは普通ではないと思います。くるぶし下の出っ張りは手術のときに修正出来ると思います。その部分が神経を圧迫している限り痛みがとれないと思います。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問