JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
nou-no-moribitoに今すぐ質問する
nou-no-moribito
nou-no-moribito, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 374
経験:  脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
70641304
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
nou-no-moribitoがオンラインで質問受付中

先月初めに、61歳の 父がくも膜下出血で倒れ、クリッピ ング手術をしました。その後、脳血 管れん縮がなかなか治らず、1ヶ月

質問者の質問

先月初めに、61歳の 父がくも膜下出血で倒れ、クリッピ ング手術をしました。その後、脳血 管れん縮がなかなか治らず、1ヶ月 経っても血管が完全に戻ってはいな い中で、水頭症を併発していること がわかりました。とは言え、その頃 は、体力はだいぶ回復し、歩行も割 としっかりしていて、認知症の症状 も少しずつ改善している様子を見せ ていました。この調子だと、家に帰 っても普通の生活は出来そうだと思 えるくらいでした。水頭症も髄液の 量が増えている様子はなく、まだ今 すぐ手術が必要という訳ではなかっ たんですが、ただ、このままにして おいたら悪化する可能性もあるし、 改善されきっていない認知症の原因 が水頭症による脳の圧迫であること も否定しきれないということで、今 月の2日にお腹に吸収させるシャン ト手術をしてもらいました。

ところが、シャント手術をして2日ほど経った辺りから、歩行障害や尿失禁が始まり、認知の方もどんどん悪化し始めました。シャント手術をして4日後にCTを撮ると、脳室が手術前より少し 大きくなっていたので、圧を最大に下げてみて様子を見ようとのことでしたが。10日経った昨日、再度CTを撮ると、さらに大きくなっていました。管に問題があるのか聞いてみると、バルブのボタンがちゃんと押せるので、管自体には問題がないりしく、先生も、原因がわからないそうです。バルブ自体に問題があるのかもしれないが、圧の調整もでき、それがちゃんと機械に表示されるので、それも考えにくいと言われました。とりあえずは、1週間ほど、バルブのボタンを毎朝毎晩、先生が押すことで、手動で水を流してみるそうです。なぜ、うまく水が流れないのか、こういう場合は、どうすればいいのか、教えてください。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  nou-no-moribito 返答済み 4 年 前.
シャント手術は、V-Pシャント(脳室―腹腔シャント)術ですね。
腹腔側に入ったチューブ先端の位置の問題のことがあります。
バルブが押せても押さなくては流れないような状況かもしれませんね。
腹部CTなどで、チューブ先端部の位置の確認、そしてチューブ先端に髄液が嚢胞などにトラップされてないかなどを検討する必要があるかもしれませんね。

その上で、必要だと判断されれば、私であればシャント手術をやり直します。

もし、追加のご質問がございましたら遠慮なくどうぞ。

お父様のご回復をお祈り申し上げます。

医療 についての関連する質問