JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
nou-no-moribitoに今すぐ質問する
nou-no-moribito
nou-no-moribito, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 370
経験:  脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
70641304
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
nou-no-moribitoがオンラインで質問受付中

主人48才が金曜日に頭痛が酷く救急車で運ばれました。 3月にも頭痛で専門医ではない総合病院でCTを撮り異常はなかっ

解決済みの質問:

主人48才が金曜日に頭痛が酷く救急車で運ばれました。
3月にも頭痛で専門医ではない総合病院でCTを撮り異常はなかったとの事でした。
そして木曜日にまた痛くなり近所の個人病院でCTを撮りやはり異常がなく痛み止めの処方箋を出していただきました。金曜日は4時ごろ頭が痛く目が覚めたそうですが市場に花を仕入れに行く日だったので6時ごろ薬を飲み市場に行きま した。10時ごろからまた頭が痛くなったのですが仕入れも終わり会社に行って昼食をとってから薬を飲もうと思って会社に戻る途中会社でいつも使用しているガソリンスタンドで急に具合が悪くなり救急車を呼んで頂き私も同じ職場なので連絡を頂きすぐガソリンスタンドへ行きました。私が着いた時はもう救急車の中にいて救急隊の方とお話していました。いつもはっきり話す方ではなくわりとボソボソ話す人なので救急隊の方に聞かれましたが痛くて汗も酷くかいていたので苦しいのかなと思っていますた。会社が横浜市港北区で自宅が蒲田なのでかかりつけの病院か近くの病院か横浜の病院にするか聞かれました。主人も自分で話横浜の脳神経専門の所で話神奈川区羽沢の脳神経外科東横浜病院という所に運ばれました。すぐにCTを撮りやはり異常がなくCTを見た限り脳梗塞とか大きな病気ではありません。と言われました。すぐに帰れる感じではなかったので先生も入院して検査をするか少し休んでからでも良いですよと言ってくれたので休んで行く事にしました。待合室の長椅子で横になりしばらくして起きて水を飲みました。少し飲み込みにくいと言って左手が少し痺れる感じがするけど右もそんな感じだと言っていました。怠さが酷く帰れる状態ではなかったので入院して検査する事にしました。部屋には歩けず車椅子で行きました。
看護師さんがポカリスエットと同じという点滴をして注射もしていました。本人も自分の名前生年月日と質問に答えていました。入院の手続きをして私は会社に戻りました。子供がいるのでそのまま自宅に戻り主人の携帯に電話しました。ご飯食べた?と聞いたら飲み込みなくて食べられなかったと言っていました。その日は学校の保護者会があり夕方病院へ行こうと思っていました。私も電話に出られなかったのですが病院から電話があり折り返したところ先生から話があると言われました。お昼には主人に電話をして話ました。ご飯食べられた?って聞いたら食べられないと言って汗をかいて全部きがえてしまって下着がなかったのでパンツ持って来てと言われて後で持って行くと話ました。車が混んでいて病院に着いたのは18時過ぎでした。その時の主人は意識がなく先生がつねったりすると痛そうな顔をしてあばれるのですが呼んでも反応はありませんでした。自分で呼吸はしていました。酸素マスクもしていましたが外れても大丈夫でした。そして主人は子供の野球が何より好きで楽しみにしていまして日曜日も練習試合に行きました。その時も病院から電話で試合終わってすぐ病院に行きました。もう人工呼吸でした。土曜日の主治医の話だと脳幹に脳梗塞があるとこで呼吸をするのに大事な所でMRIを昼間撮った時より広がっているかもしれないと土曜日に言われて日曜日は院長先生でした。日曜日に撮ったMRIの説明では血管の映像もありました。このまま悪くなったら心筋梗塞になるとの事でした。どうして金曜日にCTを撮っただけでMRIを撮ってくれなかったのでしょうか?私は全然わからず会社の社長に言われて病院変えた方が良いと言うのですがどうしたら良いのかわからずメールさせていただきました。宜しくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  nou-no-moribito 返答済み 4 年 前.
ご主人は大変なご病気になられたようで、さぞご心配のことと拝察申し上げます。

ネットでの診断は極めて困難で、まして患者様あるいはそのご家族からの情報だけで判断を下す事はまず不可能です。
しかしながらある程度の推察は可能です。ただお断りしておかなければならないのは、あくまでも類推と私見であり、実際の診断とは全く異なることもあることは、しっかりとご承知下さい。
では、このことをふまえてお答えいたします。

年齢と症状の経過から類推して、ご主人は、解離性椎骨動脈瘤による脳幹部梗塞を思われます。小脳梗塞も含んでいるかもしれません。

ご質問の最初の時にCTだけでなくどうしてMRIまで、検査をしてくれなかったのか、という点ですが、これは、いろいろな事情(病院の検査体制など)も絡んできますので一概には申し上げられません。
これは、言ってよいかどうか私には判断できませんが、一般的に医師がある疾患を疑っていない場合にはその疾患を診断するための検査を思いつかないことがあり得ますので、そうなのかもしれません。
ただ、症状が強くあったけれど神経学的に異常がみられず頭部CTで異常がない場合には、経過を見ることで診断がついていくことはあります。MRIを撮っていたら診断がついたという確証はありません。
もちろん、逆にMRIを撮っていれば診断がついた可能性もあります。
ただ、診断がついたかどうかにかかわらず、いずれにしましても症状は悪化していったかもしれません。
金曜日はネットのホームページで見ると院長先生の外来診察日ですね。
症状が悪化した現在だからこそ、私はこういった意見を述べられますが、後だしじゃんけんと同じで、最初から診断をつけることは非常に困難なこともあります。

あなたが不信感を抱く気持ちは十分にわかります。
やはり、主治医の先生に今のお気持ちをきちんと伝えて、説明を求めてみて下さい。ここで、質問したようにお尋ねになることが一番良いと思います。

現在の症状で、病院を変わるという選択肢は無理があります。
どこの病院も引き受けてくれる可能性は低いと思います。
動かす事自体にもリスクがあるかもしれません。
この点も会社の人ではなく、主治医の先生とご相談するのが一番です。
あなた1人では、不安であれば最低もう1人信頼できる方と同席していただいて説明を聞かれてはいかがでしょうか。

また追加のご質問がございましたら、遠慮なくどうぞ。

まだ年齢もお若いご主人のこと、お子様のことも大変でしょうし、少しでも症状が回復します事をお祈り申し上げます。




nou-no-moribitoをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問