JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
nou-no-moribitoに今すぐ質問する
nou-no-moribito
nou-no-moribito, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 370
経験:  脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
70641304
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
nou-no-moribitoがオンラインで質問受付中

今までにもSEXの時に時々頭痛がする場合があった。夜飲酒してまだアルコール残っている感じの5/6朝方のsexでも頭痛

解決済みの質問:

今までにもSEXの時に時々頭痛がする場合があった。夜飲酒してまだアルコール残っている感じの5/6朝方のsexでも頭痛がしたが勢いでエンドまで行った。かなり頭痛が有ったがしばらく寝た。起きてから目に何か模様が出ている のを発見したが、3時間程度で無くなったが、右半分側の頭痛(鈍痛、違和感)が止まなかった。動作に異常は無。 異常が続いたので5月7日に近くの医院でCT撮ったが異常なしの判定。医者はCT断面図を5枚程度瞬間的に見ただけ。首に超音波を当て頸動脈に1.2cm程度の血栓が両方の首にあるとの診断だった。  血圧が180\80と高かったので、今飲んでる血圧薬を変更した。血栓ができにくい薬も追加された。
しかし、5月10日になっても右半分の頭痛(違和感)症状に変化無く、指のむくみもあり、再通院。 血圧は146-80くらいで 6日180より下がっていた。医者は頭痛薬を変更し、血圧薬を追加した。12日朝、指むくみは減少も、頭異常はほとんど変化なしです。
CTで異常なし判定は大丈夫でしょうか?  脳内血管が異常の感じですが。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  nou-no-moribito 返答済み 4 年 前.
ご質問の頭痛は、「性交性頭痛」と言われる頭痛です。

性交性頭痛coital cephalalgiaとは性交セックスに伴い発生する急性の頭痛です。
性交性頭痛は他に原因となる器質的な疾患、例えば脳腫瘍などが無い状態で、 性交セックス時に発生する頭痛と定義されます。
性交性頭痛は国際頭痛分類上では「性行為セックスに伴う一時性頭痛」と分類されています。


この頭痛には、2種類あり、性行為セックス時でオルガズム以前に発生する他の器質的疾患を持たないオルガズム前頭痛と、 性行為セックスによるオルガズム時に発生する他の器質的疾患を持たないオルガズム時頭痛です。

あなたの場合には、前者の「オルガズム前頭痛」と考えられます。
オルガズム前頭痛は、性行為セックス中に発症した頭痛が、性的興奮の増加に伴い増強するもので、 頸部または顎部(あるいはその両方)の筋収縮を伴う、頭頸部の鈍痛です。鈍痛型と呼ばれる場合もあります。
この頭痛は、オルガズム時頭痛と異なって持続時間には個人差があり、30分程度の短いものから1日程度続くものまであります。

いずれにしても、良性のもので何ら脳に器質的異常を持たないものですが、あなたの場合には、一応CT検査を受けておられるのでまず問題はないと思いますが、あなた自身もおっしゃっておられるように、脳血管の異常につきましてはCTでは、わかりません。
1度はMRI(特に脳血管を見るMRA)で精査しておかれることをおすすめ申し上げます。
今までにも同様の頭痛を経験されておられますので、まず心配は無いはずです。

追加のご質問は、遠慮なくどうぞ。
nou-no-moribitoをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問