JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

昨日4歳の息子が膝に大きな擦り傷を作りました。 すぐ水道水でごしごし洗ったのですが、幼稚園の先生が消毒液(いわゆる

解決済みの質問:

昨日4歳の息子が膝に大きな擦り傷を作りました。
すぐ水道水でごしごし洗った のですが、幼稚園の先生が消毒液(いわゆるマキロン)を
つけてくれました。
帰ってから、ガーゼにオロナイン軟膏をつけて様子を見、その間にネットで湿潤療法を
調べて、今朝メンタームをつけて、ラップをし、包帯で巻いて、幼稚園に登園させました。
オロナインの時は、痛みがひいていたのですが、メンターム&ラップにしてから、傷が痛むようです。
素人の湿潤療法はいけなかったような気がします。
よろしければ、アドバイス願いますでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


おはようございます。猫山と申します。

ご子息の傷口が感染を起こしていないという前提で回答するならば、相談者様が行った処置は、湿潤療法としておおむね正しいものであったと考えます。

ただ、本日メンタームを用いたのがよろしくなかったかもしれません。
本来は、ここは保湿を期待してワセリンを使用すべきところです。なぜメンタームを用いたのかが疑問でしたので、先ほど検索をかけたところ「メンタームやメンソレータムやタイガーバーム等のワセリン基材の半透明の油脂系基材の軟膏を塗ってもワセリンと同じ効果があります」といった類いの記載がなされているサイトがありました。あるいは相談者様もこうしたサイトをご覧になったのでしょうか?

感覚的にお分かりになるかと思いますが、基剤がワセリンであるとはいえ、メンタームの主成分は、あの、ツンとしてスースーするサロメチールです。
それを昨日負ったばかりの擦り傷に塗ってラップで固定すれば、それは非常に染みるであろうと思われます。傷が痛むのは無理もないことでしょう。

ワセリンは薬局で購入できますので、ご子息の傷口をきれいに洗ってからワセリンによる標準的な湿潤療法に切り替えるか、大事をとって皮膚科を受診されるのがよいでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 4 年 前.

ご返答ありがとうございました。


l−メントールの成分のせいでしみるで有ろうことがわかりました。


 


ワセリンを使おうかとおもいますが、傷口をまた洗う時に、今じゅくじゅくしている表面が剥がれたり、痛みに子供が耐えられるか心配です。


今日は、いきつけの皮膚科が手術の日で、診察が受けられません。


ご足労ですがアドバイス今一度よろしくお願い致します。


 


ちなみに、ラップは傷口より一回り大きいくらいがいいのでしょうか?それともガーゼサイズの50*50mmくらいがいいのでしょうか?

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

「擦過傷の場合、深さと大きさによるが、数cm平方を超える場合は一度でも受診が望ましい」とされていますので、かかりつけではなくとも皮膚科受診をされた方が無難だとは思いますが……。

湿潤療法については学会でもその有効性・安全性が議論されている(http://www.asahi.com/national/update/0707/TKY201207060795.html)治療方法であり、また、同じ「湿潤療法(モイスト・ケア)」を謳っていても、治療者によってその方法論が大きく異なっている場合も少なくないことにご留意ください。

ご家庭での湿潤療法を継続されるという前提で回答しますが(また、私はご子息の傷口を拝見して回答しているわけではないこともご留意くださ い)、現在貼っているラップを剥がし、傷口を洗浄する際には、大量の流水(できればぬるめのシャワー)で洗い流すのがよいでしょう。傷口はこすらずに、メンタームが洗い流されるまで水を流し続けてください。これによって痛みは最小限に抑えられます。その過程で「じゅくじゅくしている表面が剥がれ」るのであれば、それは壊死した組織が脱落するということですから、それ自体には問題はありません。
新たな出血が起こるようなら清潔なガーゼで止血するまで圧迫する必要があります。

ラップの大きさは、通常、「傷口より一回り大きいくらい」のものが使用されます。

誠に失礼ながら、ここでこうしたご質問をされている時点で、我流での湿潤療法は控えられた方がいいように思われます。
湿潤療法に拘られるのであれば(一般の皮膚科であれば、抗生物質の軟膏を塗った大判のガーゼを傷口にかぶせ、それを固定する治療方法をとるケースだと思われます)、以下のサイトで検索が可能ですので、受診可能範囲に当該医療機関があれば、受診を考えられてみてはいかがでしょうか。
http://www.wound-treatment.jp/drs.htm
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問