JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

ロヒプノール錠2mgを、5~6年飲んでいますが、1年半前ぐらいから、手足の感覚に、違和感があり、歩くと力が入りにくく

質問者の質問

ロヒプノール錠2mgを、5~6年飲んでいますが、1年半前ぐらいから、手足の感覚に、違和感があり、歩くと力が入りにくくて、しびれたような感覚です。 薬の 副作用では ないのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせず に返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせてい ただきます】


おはようございます。猫山と申します。精神科医です。

ロヒプノールは大多数の睡眠薬、安定剤と同様、化学的にはベンゾジアゼピン作動薬に属する睡眠薬です。
ベンゾジアゼピンは、耐性と依存性、長期的(8週間以上)服用時の副作用のために、国際的には処方が厳しく制限されているお薬です。
ベンゾジアゼピンをこのように無原則に使用できる国は先進国では日本だけです。このベンゾジアゼピン依存の問題は昨今では一般マスコミにも取り上げられ、社会問題化しつつあります。

【抗不安・睡眠薬依存(2) ベンゾジアゼピンの害】
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=60619

ベンゾジアゼピンには筋弛緩作用がありますので、下肢の脱力やふらつきは、しばしば認められる副作用ですし、長期的に服用されることで日中にこれが現れてくるようにもなります。

既に年余に渡って服用されているとのことですので、依存が成立している可能性が高く、ロヒプノールを止めるのは難しいかもしれませんが、減量したり、弱いお薬に変えられないか、主治医に相談されてみることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。

医療 についての関連する質問