JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

フルボキサミンを頓服薬として服用していました。昨日寝る前に服用した所、動悸、不整脈が現われ、それ以来眠る事に恐怖を感

解決済みの質問:

フルボキサミンを頓服薬として服用していました。昨日寝る前に服用した所、動悸、不整脈が現われ、それ以来眠る事に恐怖を感じています。安心して眠りに就くにはどうしたらいいでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

フルボキサミンは頓服で使用して効果を発揮するお薬ではありません。一定量を数週間服用し続けて、初めて効果がじわじわと現れてくるタイプの薬剤です。

少し補足情報を下さい。

フルボキサミンを処方される原因となった相談者様の疾患は何ですか? 診断名を教えて下さい。

精神科や心療内科で治療を受けられているのでしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.

早速のご回答ありがとうございます。ただ今、うつ病で心療内科を受診中です。症状が出ない日もあったので、勝手に判断して服用しない日もありました。1週間前に1度服用した翌日から、耳鳴りが大音量になり眠れない日が続いています。このような状態で、薬を飲まずに安眠できますか?

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

大音量の耳鳴りが、フルボキサミンの副作用として出現することはあまり考えられることではありません。

フルボキサミンは、いつ頃から、どれくらいの1日量(mg)で処方され、いつ頃まで規則的に服用されていて、いつ頃から服薬が不規則になったのでしょうか?

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご返信ありがとうございます。フルボキサミンは平成24年12月以来、1日量50gです。続けて服用したのは、最初の1ヶ月ぐらいで、あとは強い不安感を感じる時のみ服用しています。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

最初のご質問では、
「昨日寝る前に服用した所、動悸、不整脈が現われ、それ以来眠る事に恐怖を感じています」

ご返信では、
「1週間前に1度服用した翌日から、耳鳴りが大音量になり眠れない日が続いています」

とのことですが、どちらのご記載が正しいのでしょうか。

また、フルボキサミンを「強い不安感を感じる時のみ服用」されているとのことですが、強い不安感が生じることが、そもそもの相談者様のうつ病の症状だったのでしょうか。発症から受診までの症状の内容と推移を教えて下さい。

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご返信ありがとうございます。1週間前に服用した翌日、それまで感じた事のない大音量の耳鳴りがして、不眠に陥りました。1、2時間程度は寝れていましたが、とうとう一昨日一睡もできず、強い不安感で、昨日服用して寝た所、動悸、不整脈に襲われ救急搬送されました。症状が落ち着いたので、今日の朝帰宅しました。寝ようとすると、再び同じ事がおこるという恐怖におそわれます。その為薬を服用すべきかご相談しました。


 


うつ病の発症の原因は職場の人間関係のストレスで、休職し、受診しました。


現在は退職しております。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

まず、フルボキサミンを服用された方がいいかどうかという点についてですが、初めに述べましたように規則的に服用しないのであれば服用する意義が無いお薬ですから、頓服として使用されているのでしたら服用される必要はありません。

また、前述しましたように、フルボキサミンの副作用として耳鳴り、強い不安感、動悸、不整脈が起こることもありません。
フルボキサミンを長期間服用されていた方が急に断薬すると、離脱症状でそのような状態を呈することがありますが、「フルボキサミンは平成24年12月以来、1日量50g」「続けて服用したのは、最初の1ヶ月ぐらい」ということであれば、その可能性も無視できるでしょう。

救急受診された病院で身体的な異常所見が見いだされなかったのだとすれば、相談者様は新たにパニック障害を呈されている可能性が高いと考えます。

次回受診時、心療内科主治医に相談されることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問