JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

インフルエンザについての質問です。 4/29(日)に夕方から体調が悪くなり翌日の夜に医療機関で診察して頂き結果インフルエンザB型でした。タミフルを飲み自宅療養しているのですが本日

解決済みの質問:

インフルエンザについての質問です。
4/29(日)に夕方から体調が悪くなり翌日の夜に医療機関で診察して頂き結果インフルエンザB型でした。タミフルを飲み自宅療養しているのですが本日で丸5日間となります。しかし熱もなかなか平熱まで下がらず、身体の(胸の下辺り)痛みもなくなりません。こんな状態ではやはりまだ人に感染させてしまう恐れがあるのでしょうか?
体の痛みが残っているということは体内にインフルエンザウィルスが存在することを意味するのでしょうか? 宜しくお願い致します
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


おはようございます。猫山と申します。

「一般的に、インフルエンザ発症前と発症してから3~7日間はウイルスを排出するといわれています。そのためにウイルスを排出している間は、外出を控える必要があります。 排出されるウイルス量は解熱とともに減少しますが、解熱後もウイルスを排出するといわれています。排出期間の長さには個人差がありますが、咳・くしゃみなどの症状が続いている場合には、不織布製マスクをするなど、周囲の方へ配慮しましょう」(http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou01/qa.html#q15 より引用)。
相談者様の場合はまだ解熱していませんので、排出されるウイルス量も多く、人に移してしまうリスクは高いでしょう。

> 体の痛みが残っているということは体内にインフルエンザウィルスが存在することを意味するのでしょうか?
インフルエンザの際の関節痛は、ウイルスに対する免疫機能によって作り出される痛み物質が関節に溜まることで起こります。関節痛があるということは、ウイルスと免疫系の闘いが続いているということですから、すなわち、まだ体内にインフルエンザウイルスが存在することを意味します。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問